お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

マンモスローンに来店を促されたが、来店をすれば借りられるか

マンモスローンの借り換えローンに申し込みをすると中には来店を促される人もいるようです。
ではこのマンモスローンへの来店ですが融資を受けるためにも来店をしたほうが良いのでしょうか?
遠方の人の場合は交通費もかかります。

マンモスローンに借り換えの相談をし申し込みをすると「本審査に入りたいので来店をしてほしい」と言われてしまうことがあるようです。
すぐに融資実行になる人もいる一方来店を流されてしまう人もいるというのはどういうことでしょうか。
調べてみることにしました。

マンモスローンへの来店の方法

先にマンモスローンの来店方法についてもご紹介します。
マンモスローンの住所は東京都台東区台東4丁目6番5号2階になります。
電話番号は03-3835-3310です。
最寄り駅としては東京メトロ日比谷線の仲御徒町駅になります。
※ホームページには、マンモスローンそのものの住所は記載がありませんでしたので、本社住所をご紹介いたします。

目印としては仲御徒町駅をおりてすぐ御徒町公園があり、
そこに隣接しているレンガ町のビルになります。Yakultの看板が目印になります。


御徒町公園に隣接した建物になります。

Yakultの看板が目印、ここの二階になります。
※写真はGooglemapより引用しました

マンモスローンに来店を促されたが、来店しても平気か

マンモスローンに申し込みをした結果来店を促されたという口コミをたまに目にします。
この時は、来店をしても平気なのでしょうか。
結論から言うと「近くであれば言ってもいいかもしれないけれど遠くの人は無駄足になるかもしれない」というのが結論になります。

来店を促された場合はマンモスローンも慎重になっていると心得る

マンモスローンの場合は

  • すでに年収の1/3以上借りている
  • 過去に支払いの遅延情報などがある

という場合、来店を流してくる傾向があるようです。
つまり、マンモスローンも慎重になっている場合に来店を促されるようです。
消費者金融は、貸し倒れるリスクを低くしたいと考えているため、貸し倒れになってしまう可能性のある人に対しては、慎重な対応をしようとしてくるのが常です。
マンモスローンは、貸し倒れになるリスクが高そうな申し込み者に対しては「本審査を行いたいので来店をお願いいたします」と伝える傾向があるようです。

ですので、来店をすれば融資がなされるかといえば必ずしもそういう意味ではなく
「本審査を通したいですが、ちょっと自信がありません。よかったら一度会って、話をしてみませんか?」というくらいの話だと思ったほうが無難と言えます。


来店を促す時は、マンモスローンも慎重になっている時です

遠方の方でマンモスローンに来店を促された場合「来店したからといって借りられるわけではない」ことに注意する

こういった中小の消費者金融の場合、信用を第一にしている印象があります。
従って、来店をすることで信用が高まりお金を貸してもらえるのではないかと借りたい側はついつい期待してしまいます。
しかしマンモスローンの場合は、「ちょっと貸すのは怖いけど本人に会って確認したい」という本音で来店を促すこともあるみたいです。
つまり、とりあえず会いませんか?ということなので、会えたら融資可能という意味ではないことに注意が必要と言えます。
むしろ、ちょっと危なそうなので会いませんかと言っていることになるので、遠方の方の場合はそれでも無理をしてマンモスローンに行っても無駄足になる可能性が高いのに注意が必要です。

来店したからと言って、借りられるわけではないので注意

保証人がいるなら貸すといわれた

マンモスローンに来店を促された人の口コミとして、「審査をした結果、保証人がいるなら貸すことができるが、できないなら来店後、本審査します」と言われることがあるようです。
ホームページには原則、保証人は不要と書いていますが利用者の返済状況などを見てブラック属性がやや強めとマンモスローンに判断された場合来店を促されたりするようです。

年収の3分の1以上の借入額だと保証人か来店が必要という噂

マンモスローンの場合は全国で振り込み対応も可能な消費者金融になります。また保証人も原則不要とホームページには書いています。
しかし場合によっては来店を促されたり保証人が必要だと言われるケースもあるようです。
具体的には現在の借入金額がすでに年収の1/3以上を超えているケースだと保証人が必要あるいは来店してほしいと言われるようです。

来店をした結果、債務整理を促されたという書き込みも・・・

他には「マンモスローンに来店を促され来店したけれども債務整理を勧められてしまった、ここは弁護士事務所とグルだ」というような書き込みも見ました。
これについても結局のところ、今回の相談はマンモスローンにとっては危ない融資であり、力になるのは難しそうだけれども、債務整理をすれば月々の支払は楽になりますよというような案内になるのだと思われます。
こちらとしては借り換えローンを利用したくて来店をしているのに、来店をした段階で債務整理の話をされてしまうと気持ちは滅入ってしまいますよね。「最初から貸す気なんてなかったんじゃないか」という風にも感じてしまいます。
気を付けたいのは、貸す気があるから来店を促しているというわけではなく「あくまでいろいろと話しがしたい」というようなニュアンスで来店を促してくるケースが多いようです

債務整理をするメリットとデメリット

債務整理についての話が出てきましたので、債務整理のメリットとデメリットについても書きます。

債務整理をするメリットデメリット
債務整理の話が出てきたので債務整理をするメリットデメリットについてもまとめています。
基本的には現在の支払いが辛いという人は債務整理をした方がメリットが大きくなる傾向があります。
まず債務整理をすると月々の支払い金額が少なくなることが多いです。場合によっては借金の総額を減らすこともできます。
逆にデメリットとしては債務整理を行ったということはそのことは信用情報に登録されます。つまり5年間は新たな融資を受けることはできません。

債務整理を行うと月々の支払は楽になる

債務整理を行うと、通常5年間はお金を借りることはむつかしくなります。
しかしながら債務整理を行うという人はほとんどの場合、どこの消費者金融に入ってもそれ以上お金を借りられない状態になっていることが多いです。
ですから、お金を借りられないということはデメリットにはならず、月々の支払が楽になるというメリットだけが残ることが多いです。
債務整理をすることでメリットとしては

  • 月々の支払いが楽になる
  • 借金の総額を減らせる場合がある

この二つが主なメリットになります。

マンモスローンに行ってもしも債務整理を進められた場合これ以上お金を借りられなくなるというデメリットはありますが、その他には今支払っている支払金額の総額が減るというメリットがあること覚えておくと良いかもしれません。


債務整理をすると、月々の支払は楽になります

まとめ:マンモスローンに来店を促された場合、借りれるか借りられないかはほぼ五分五分

まとめになります。
結論を言いますと、マンモスローンに来店を促された場合は、マンモスローンも慎重になっている時、そういった時は来店したからといって借りられるとは限らない、これが結論になります。
したがって遠方の方でマンモスローンに来店促された場合も、「借りられる確率はまだ五分五分なんだな」と考えるようにしてください。
来店をしたからといって必ずしも借りられるわけではないことに注意が必要です。
むしろそのまま債務整理を進められてしまうケースもあるようなので来店をする場合は、そのことも念頭に入れて来店するようにした方が良いと言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV