お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

中央リテールではクレジットカードの解約は必要か

中央リテールでクレジットカード解約は必須なの?中央リテールはクレジットカードのリボ払いも対応してるか気になる。という方向けの記事です。
クレジットの解約、リボ払いは中央リテールでおまとめできるのか書いていきます。

結論から言うと中央リテールでおまとめローンを組む場合はクレジットカードの解約は必要事項となるようです。
これは利用者が今以上借金を増やさないための対策になります。しかし高速道路を頻繁に利用する人のためのETCカードや仕事上どうしても使わなければいけないクレジットカードなどは応相談という形になるようです。

中央リテールではクレジットカードの解約も融資の条件

中央リテールの場合は融資の条件としてクレジットカードの解約を求められます。
これはせっかくおまとめしたのにまたクレジットカードで買い物をされてしまうと契約者の借金がさらに膨らんでしまう可能性があるからです。
しかし口コミを見ると中央リテールとの契約の際にクレジットカードを全て解約した人もいれば一部解約のみで済んだという人もいるようです。
利用者の状況に合わせて判断されている可能性があります。

クレジットカードを全て解約した人もいれば一部解約とした人もいる

中央リテールのおまとめローンでは融資の際にクレジットカードの解約を求められます。
しかし全て解約した人もいれば一部のみ解約で済んだという人もいるようです。

これは申し込みや審査の段階で中央リテール側で判断をしていると思われます。

仕事で使う場合などどうしてもクレジットカードを残さなければいけない人は一枚だけ残して残りは解約というような相談も出来はするようです。


中央リテールの場合、クレジットカードは原則解約となるようです。

融資日当日にクレジットカードを解約する

中央リテールの場合は渋谷の店舗まで足を運び現金で融資を受ける形になります。
その後担当者と一緒に各クレジットカード会社に連絡をし返済をしてそのままクレジットカードを解約する形になるようです。
いきなり多額の現金を目にするとどうしても他の事に使いたくなってしまいますがそこは担当者付き添いのもとにまずクレジットカードの利用額を全て返済してクレジットカードを解約する形になるようです


クレジットカードは中央リテールと契約したその日に解約することになります。

中央リテールでの審査クレジットカード解約までの流れ

クレジットカードはいつ解約しなければならないのか?中央リテールでおまとめしようとする場合は気になることですよね。
流れとしては下記のようになるようです。

  1. 中央リテールへ申し込み
  2. 中央リテールから本人確認
  3. 審査(在籍確認含む)
  4. 本審査(渋谷の中央リテール来店)
  5. 融資実行
  6. その日のうちに各クレジットカード会社へ返済、解約

という流れになるようです

【中央リテールとクレジット解約の流れ①】中央リテールへ申し込み

まず中央リテールへの申し込みになります。
中央リテールの場合はインターネットより申し込み、あるいは電話でも申し込みを受け付けています。

【中央リテールとクレジット解約の流れ②】中央リテールから本人確認

申し込みが完了すると中央リテールから本人確認の連絡があります。
申し込んだのは間違いなく本人か、また勤め先などの情報も聞かれ、必要な情報を求められます。

なお中央リテールは関東近郊ではない方、事業者の方は審査対象外とされてしまう可能性があります。
中央リテールは関東近郊の方にのみ融資している印象があります。
申し込み前にこちらはご確認ください。

【中央リテールとクレジット解約の流れ③】仮審査(在籍確認含む)

電話での本人確認が完了すると中央リテール側で審査に入ります。
この審査ではこれまでの借入状況、信用情報が見られます。
また中央リテールの場合は在籍確認は必須となります。
(もちろん、プライバシーに配慮した在籍確認を行ってくれます。)
もしも会社に電話がかかってくることが不安であれば「クレジットカードを契約したので会社に電話があるかもしれない」とそれとなく電話対応の方に伝えておければ安心です。


中央リテールでは審査の際に在籍確認があります。

【中央リテールとクレジット解約の流れ④】融資実行

本審査も特に問題ないとなればいよいよ融資実行となります。
中央リテールは現金一括での融資になるようです。
いきなり大きな現金を目にすると何なら誘惑に負けてしまいそうになりますがこの後担当者が同行をしてくれ一緒に返済を行っていく形になるようです。


いよいよ融資が実行され、各クレジットカード会社ローン会社へ返済していくことになります。

【中央リテールとクレジット解約の流れ⑤】その日のうちに各クレジットカード会社へ返済、解約

融資が実行されると担当者と同行のもといよいよ各クレジットカード会社への返済、解約の手続きとなります。
担当者が同行してくれて一緒に返済と解約を進めることになります。
全ての返済が終わり次第終了となります。


融資実行から解約までは担当の方も一緒になって行ってくれます。

融資が実行されるとその日のうちに全てのクレジットカード会社並びにローン会社に返済を行うことになりますが解約の作業は件数が多いとそれなりに時間もかかります。
場合によっては丸1日かかることもあります。
中央リテールへ足を運ぶ際はクレジットカードの解約作業もあることを念頭に置いて時間に余裕をもって足を運ばれてください。

中央リテールではクレジットカードのリボ払いもおまとめして解約

中央リテールはクレジットカードのリボ払いもおまとめすることができます。
すでにクレジットカードを何枚も契約しており全てリボ払いになっていて日々の返済が苦しいという場合は中央リテールに相談をしてみてください。
ただしこちらもクレジットカードの解約が条件となります。


中央リテールではクレジットカードのリボ払いもおまとめすることができます。

契約日当日に全て返済して解約

先ほども書いた通りクレジットカード並びにローンの返済は中央リテールと契約したその日のうちに担当者と同行して全額返済そのまま解約という流れになります。

クレジットカードについては中央リテールでおまとめできると書いているサイトとそうでないサイトがあるようですが基本的には問題なくリボ払いでもおまとめして解約となるようです。
クレジットカードの解約は、これ以上お金の借り入れを増やさないための条件となります。


すべてが完了したら、クレジットカードは解約する流れになります。

中央リテールではETCカードも解約しないといけないのか

中央リテールの場合は契約の際にクレジットカードの解約が前提となります。
しかしクレジットカードを解約するということは不便なことでもあります。

たとえば高速道路によく乗る人はETCカードは必需品と言えます。
他には仕事上大きな金額を動かす時にはクレジットカードを利用したいという人もいると思います。

ETCカードなど必需品のカードは応相談

しかし例えば仕事でよく高速道路に乗るなどどうしてもカードがなければ不便だという場合は中央リテールに相談をすることでカードを一枚だけ残して残りは解約というような手続きをとることもできるようです。
この辺りは申込者の状況によっても変化するようなので中央リテールの担当のかたと一度相談をする必要はあります。


どうしても必要なカードがある方は、その場で中央リテールの方に相談することができます。

仕事で使うクレジットカードの解約も応相談

仕事でクレジットカードを使う、仕事上の決済にクレジットカードが必要だという場合はこれもその旨を担当のかたに相談してみてください。
道によってはカードを残したまま中央リテールでおまとめローンを組むということもできるようです。

ただし前提としては中央リテールは事業者の方は融資対象外とホームページに書いています。
仕事の仕入れなどでクレジットカードを利用する方は事業者の方が多いと思います。
事業者である時点で中央リテールでは融資を受けることは難しくなりますので注意してください。


クレジットを仕入れなどで頻繁に利用される方は、個人事業主の方が多いと思いますが、中央リテールでは事業主の方には融資を行っていないようです。

中央リテールクレジットカード解約のまとめ

それではこの記事の簡単なまとめに入ります。
まず中央リテールの場合契約にあたってはクレジットカードの解約はほぼ必須条件となります。
ただし申込者の状況などによっては一部のクレジットカードを残したまま契約に進むこともできるようです。
仕事でクレジットカードを使わなくてはいけないあるいは高速道路によく乗るためETCカードは残したいという場合は中央リテールにその旨を相談してみてください。
ただし前提としては個人事業主の方は審査の対象にはならないようです。
クレジットカードをよく利用する方は個人事業主である場合も多いと思うのでこの点は注意してください。

また中央リテールはインターネットで申し込みが可能ですが対応エリアは主に関東近郊としている印象が強いです。
遠方の人の場合は申し込みをしても融資を受けられない可能性があるので気をつけてください。

融資は現金で実行されます。
融資が実行されるとその日のうちに担当者と一緒にクレジットカードやローンの返済と解約に出回ることになります。
この作業には時間がかかることが多いので中央リテールで融資を受ける場合は時間にゆとりを持って来店するように心がけてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV