お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

マンモスローンで借りれた人の声・口コミは

マンモスローンは東京都台東区にある中堅消費者金融にあります。
このマンモスローンで借りれたという声はどのくらいあるのでしょうか?
口コミなどについても調べてみることにしました。

マンモスローンは東京都にある消費者金融になります。審査が緩いということで紹介されていることが多い金融会社になりますが実際のところ借りれたという声はあるのでしょうか。
調べてみることにしました。

まずマンモスローンについて

まずマンモスローンについておさらいです。
マンモスローンは東京都台東区にある中堅消費者金融になります。

  • 受付時間は平日9時~18時まで
  • 電話番号は03-3835-3310
  • 登録番号:東京都知事(5)第30570号
  • 日本貸金業協会会員 第002055号

の消費者金融です。

申し込みはインターネットから行えます。

マンモスローンは借り換えローンに力を入れている

まずマンモスローンについて言えることはマンモスローンは中小の消費者金融ではありますが一般的なフリーローンよりも借り換えローンに力を入れているような印象があります。
ホームページを見てもまず最初に目立つところに借り換えローンについての記載があります。

ホームページのタイトルを見ても「複数の借入をまとめて一本化できる借り換えローンのマンモスローン」と書いています。

そしてフリーローンというよりは「他社借り入れもまとめてご融資いたします」という風に書いています。

見た感じだとフリーローンよりも借り換えローンにかなり力を入れている印象があります。

マンモスローンは債務整理の紹介屋だという声も

マンモスローンの口コミについて調べていると「本審査をしたいと言われ東京まで行ったのに融資はしてもらえずに債務整理に強い弁護士事務所を紹介された」というような声も見受けられます。
せっかく東京まで行ったのに融資をしてもらえずに債務整理を進められるなんて納得のいかない話ですよね。
しかし「借りれた」とはならずに債務整理おすすめられてしまうケースも中にはあるようです。

しかしこれには理由があって「貸金業法に基づく借り換えローン」の場合、借り換え後の条件は借り換え前の条件より厳しくならないことというルールがあります。
これに基づくと、せっかく申し込みをもらっても期待に応えられないことがあるようです。

「借り換え後の条件は借り換え前の条件より厳しくならないこと」については貸金業協会のホームページにも記載されています

(1)借換えの対象となる債務は、貸金業者からの借入債務全般。銀行からの借入債務や、親族・知人などからの借入債務は対象になりません。
(2)「借換え後」の金利が、借換え前の金利を上回らない。
(3)返済方法は、約定に基づく返済により段階的に残高を減らしていくことを要件とする。
(4)1か月の負担額について、借換え後の負担額が、借換え前の負担額を上回らない。
(5)担保・保証に係る要件について、借換え後の条件が、借換え前の条件より厳しくならない。
貸金業協会のホームページより引用

つまり申込者が既に比較的良い条件でお金を借りていてマンモスローンで借り換えたところで申し込み者にとって得にならない場合は、マンモスローンとしては借り換えローンを勧められず、しかし月々の支払いが厳しいというところであれば債務整理を進めざるを得ないような状況があるのではと考えられます。

メモ:
マンモスローンは「貸金業法に基づく借り換えローン」である
貸金業法に基づく借換ローンは、借換後の条件は借り換え前より厳しくできない
⇒結果、状況によってはマンモスローンは力になれないこともある。

マンモスローン口コミ、借りれたという声はあるか?

一部口コミサイトなどでは「借りれた」とする声も多いようです。
しかし口コミサイトはアフィリエイトサイトでもあるので一概に信用してよいかわからないところもあります。

念のため2chやYahoo知恵袋では「借りれた」という声はあるのか?確認してみましたが、
2chではマンモスローンのスレッドを確認することはできずあまり話題にはなっていないようです。
Yahoo知恵袋の方では「マンモスローンは紹介屋だから利用は控えたほうが良い」という書き込みが目立ちました。

借りれたとする口コミの大半はアフィリエイトサイトからの情報になってしまいます。傾向としては「すでに数社から借りていて、おまとめローンに申し込みをしたところ借りれた」とする声が多いです。

マンモスローンが得意な借り換えローン(おまとめローン)とは

マンモスローンが前面に打ち出している「借り換えローン(おまとめローン)」について簡単におさらいをいたします。
借り換えローンとは数社から借りているお金を一緒にまとめることを言います。
例えば

  • A社から30万円を借りている
  • B社から20万円を借りている
  • C社から25万円を借りている

というAさんの場合借入金額の総額としては75万円になります。

しかし3社からもお金を借りていると引き落とし日がバラバラになりお金のやりくりがうまくできず支払いがうまくできない月が出てきたりします。

こういった時にマンモスローンがAさんの借りているお金を一時的に肩代わりして
Aさんはマンモスローンに月々の返済(75万円を返済)していくというような流れになります。

おまとめローンで借入先を一社にまとめることによって

  • 月々の支払総額を減らすことができる
  • 返済日の管理が楽になる

というようなメリットがあります。

おまとめローンでは新たな借り入れはできないことに気を付ける必要がある

マンモスローンが得意としているおまとめローンは複数社で借りているお金をマンモスローンが一時的にすべて返済し、申し込み者はマンモスローンにお金を返していくというものになります。
ここで注意していただきたいのは借り換えローンは貸金業法に基づいて行われる物になりますが、新たな借り入れはできないということに注意が必要です。
インターネット上の口コミで「マンモスローンで借りれなかった」とする人はマンモスローンで新規の融資を申し込み、断られている可能性があります。おまとめローンでは新規の融資はできません。

新規で融資を受けたい場合は、キャッシングエニーや同じ会社が運営しているご融資どっとこむに申し込みをするほうがおすすめと言えます。

借りれるかどうか不安だという方には「無記名お試し診断」も

借りれるかどうか不安という方にはマンモスローンのホームページ内にある無記名お試し診断お試してみても良いかもしれません。
しかし当サイトでも色々と数字を変えて試してみましたが結局のところここには何を入力しても
「大変申し訳ございませんがお伺いした内容だけではご融資可能か
どうか判断できませんでした。
本件に関するお問い合わせは上記までご連絡ください。」

と出てしまうようです。

つまりマンモスローンとしては「融資できるかどうかについては是非一度お問い合わせ下さい」というようなスタンスのようです。

マンモスローンおすすめなのは「借り換えローン」を検討している人

まとめると、マンモスローンはフリーローンというよりは借り換えローンに力を入れている消費者金融になります。
したがってマンモスローンおすすめしたいのは

  • すでに数社から借り入れをしていて利息が高く厳しい
  • 今借りているお金を一社に一本化したい

というようなニーズがある方におすすめと言えます。

マンモスローンに申し込みする際に必要となる書類について

当然ですが審査の際には本人確認できるものと所得を証明するもの、そして印鑑が必要になります。

必要書類(審査の際に必要になるもの)

  • 免許証や保険証などの身分証
  • 直近二ヶ月の源泉徴収票あるいは給与明細
  • 印鑑

ホームページを見ますと審査は1時間から2時間で完了とありますがクチコミを見た限りですともう少し審査に時間がかかるケースも多いようです。
ですので、少し時間や期限にゆとりをもって申し込みをすることがおすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV