お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

マンモスローンの審査は緩い?審査落ちした場合は

マンモスローンの審査は緩いのか。審査落ちした場合はどうすればいい?
このエントリーではマンモスローンの審査について書いていきます。
審査落ちした時に考えられる理由などについて。

マンモスローンは借り換えローンにとても力を入れている消費者金融になります。
ではそのマンモスローンは審査の厳しさはどんなものなのでしょうか?
審査に通りやすい?審査落ちする?そういったことについて書いていきます。

マンモスローンの審査は意外と厳しいと評判

まずマンモスローンの審査についてですがこういった中小消費者金融の場合「審査は緩いのではないか」と期待してしまいがちですがマンモスローンに関しては意外と審査は厳しめであるという口コミが多いようです。
インターネットの口コミサイト(アフィリエイトサイト)を見ていると、「マンモスローンは審査はゆるい」としてマンモスローンを紹介しているサイトも多数見受けられますが、実際に申し込みをしてみた人たちの口コミによると「審査に時間がかかった上に否決されてしまった」「思ったより審査は緩くない、むしろ大手の消費者金融と同じくらい」という口コミが多かったです。

すでに100万円以上、複数の消費者金融からお金を借りていると、審査が緩くなる場合も

ただし、マンモスローンは借り換えローンに特化しているため、複数社からすでに融資を受けていて、すでに複数の消費者金融からそれなりの借入総額を借りている人(100万円以上が目安)に関しては、取引の単位が大きくなると考えるのか審査は緩くなることが多いようです。
すでにたくさんのお金を借りている人のほうが審査に通りやすくなるというのは、借換ローンの特徴でもあります。
普通のローンの場合は、すでに他社から借入がある場合は融資を渋られることが多いのですが、借換ローンの場合は少し扱いが異なるようです。

マンモスローンの申し込みと審査の流れ


まずマンモスローンへのお申込みは

  • インターネット申し込み
  • 電話申し込み

の二通りからできます。

ネットでの申し込みの場合

ネットでの申し込みの場合はホームページにアクセスをして「ローンの申し込みはこちら」から申し込みができます。

申し込みの際には

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 自宅住所
  • 自宅か携帯の電話番号
  • メールアドレス
  • 住居種類
  • 現在住宅ローンを組んでいるかどうか
  • 家族構成
  • 他社借入状況

などの項目を埋めていく必要があります。

上記の項目は入力内容が多く見えるかもしれませんが実際に打ち込んでみると5分から10分で完了します。

電話での申し込みの場合は

インターネットの他にはマンモスローンに直接電話をして申し込みをすることも可能です。
その場合は

  • 営業時間は平日の9時から18時
  • 電話番号は03-6415-1280

になります。

電話では土日に申し込みをすることは出来ませんので注意が必要です。

インターネットと電話申し込みならどちらが良いか?

インターネット申し込みと電話申し込みならどちらが良いか?
ということについては

  • インターネット申し込みの場合は24時間いつでも申し込みができる
  • フォーム入力など、個人情報の入力はインターネットのほうが簡単

というメリットがあります。

逆に電話申し込みについては

  • 分からないことを質問しながら申し込みができる

というメリットがあります。

ただし電話の場合は、個人情報を伝えるのは少し手間になります。
電話での申し込みの場合は個人情報などをマンモスローンに伝える場合は電話は口頭で伝えることになりますが、住所など、意外と表記や発音がむつかしい場合もあり、フォームに入力するほうがお互いに手間がかからなくて楽という点はあります。

マンモスローンの審査にかかる時間はどのくらい?

マンモスローンの審査にかかる時間は、インターネット上だと1時間で終わると書いてあるサイトも多いですが、実際のところは担当者の忙しさによってかなり変わるようです。
早ければ1時間前後で審査が終わる場合もあれば、担当の人が忙しかったりすると1日2日かかるケースもあるようです。
審査が終わってから融資実行までに時間がかかってしまうケースもたまにあるようなので、将来的にマンモスローンを利用したいと考える方はなるべく時間にゆとりを持って申し込みをすることがおすすめと言えそうです。
なお申し込みの段階では、まず申し込みの内容で審査されることになります。(一次審査)
一次審査が通ると、次は本審査として来店を促されるケースもあるようです。(二次審査)
来店をすることを考えるとやはり近場の人の方がマンモスローンを利用するにはおすすめとは言えます。

マンモスローンがおすすめなのはどんな人?

マンモスローンの借り換えローンがおすすめな人は、ズバリ「現在2社からお金を借りており返済がきつくなってきた人、だけれど銀行の審査には落ちてしまった人」と言えると思います。
こうした借り換えローンの場合は基本的には街金融よりも銀行を使った方が金利が抑えられるので支払総額は低くなる傾向にあります。

ですのでマンモスローンの借り換えローンを検討する場合はまず銀行に相談をしてみるのがオススメとは言えます。
しかし、何か事情があり銀行で借り換えローンを組むのは断られてしまったという場合、次に考えられるのはマンモスローンなどの中小消費者金融の借り換えローンと言えます。
またマンモスローンは東京にある金融会社になるので東京に住んでいる人の方がマンモスローンからお金を借りやすいと言えます。


銀行の審査は通らなかった…けど月々の支払を楽にしたい…という方にマンモスローンはおすすめ!東京に住んでいる人にもおすすめ!

マンモスローン利用するにあたって必要な書類

マンモスローンは正規の消費者金融なので申し込みの際にはもちろんいくつかの書類が必要になります。
他の消費者金融と共通するところも多いですが、必要になるのは

  • 身分証(運転免許証、パスポートなど)
  • 直近2ヶ月の給与明細、または所得証明書

になります。
審査の際にはこの2点の書類の提出が必須になります。
契約の際にはプラス、印鑑が必要になります。

マンモスローンで審査落ちするケースはどんな時?

審査は緩そうと思われがちな中小消費者金融ですが、マンモスローンに関しては審査もそこそこ厳しいと言う口コミも聞こえてきます。
マンモスローンで審査落ちするケースはどういった時なのでしょうかまとめてみることにしました。


マンモスローンで審査落ちしてしまう理由は?

契約金額が少額だった場合

マンモスローンで力を入れているのは、おまとめローンになります。
おまとめローンの審査の際に意外とある「審査落ちの理由」として、借入件数及び借入総額が少ない場合に審査に落ちるケースがあるようです。
逆に、総量規制を超えている年収の1/3以上の借り入れ申請でも審査に通った人もいます。
おまとめローンの場合、契約金額はある程度まとまった金額になってくるのが前提になるので、意外かもしれませんが金額が大きければ大きいほど審査に通りやすい傾向はあるようです。目安としては、複数の消費者金融からお金を借りており、借入総額が100万円以上の方の場合は、審査に通りやすくなるようです。

他社への返済実績に難がある

おまとめローンの場合、少額の申し込みよりも申し込み金額は少しが大きめの方が審査は通りやすい傾向があるようです。
しかし、過去に返済の遅延などが認められる場合は審査はより厳しめになるようです。
これはカードローンの支払いだけではなく、日比野ショッピングのローン(携帯電話の月賦契約など)でも過去に支払いの遅延があったりすると審査の際に厳しくチェックされることになります。
過去に自分の信用情報に傷がないかどうかについては指定信用情報機関(CIC)や日本信用情報機構(JICC)に確認を取るようにしましょう。

属性情報に難があるという場合

申し込み者が

  • どんな企業に勤めているか?
  • 年収はいくらくらいか?
  • 勤続年数はどれくらいか?

ということを属性情報と言います。
この属性情報で、勤続年数が1年未満であったり、極端に収入が不安定であるとみられた場合、融資をするにはリスクが高いと判定されてしまい審査に落ちてしまうことがあるようです。

すでに申し込みブラックになっている場合

これはおまとめローンに限ったことではありませんが、同時に複数社に申し込みをしてしまうと申し込みをしただけで否決されてしまう「申し込みブラック」になってしまうことがあります。
申し込みブラックになってしまうと審査を受ける前に「否決」されてしまうので気をつける必要があります。
申し込みブラックにならないためには自分に合った金融会社にしっかりと申し込みする必要があります。
なお、何件申し込めば申し込みブラックになるか?ということについては公開はされていないので具体的には分かりませんがおよそ3件から4件以上、同時に申し込みをした場合に申し込みブラックになってしまうようです。

おまとめローンとは何か?マンモスローンが得意としている借換ローンとは

ここで念のためおまとめローンについても復習をしておきましょう。
おまとめローンは複数社から借りている借入を一つの会社にまとめることを言います。

たとえば、

  • A社から50万円を金利18%で借りている
  • B社から40万円を金利18%で借りている
  • C社から30万円を金利18%で借りている

というAさんの場合、借入の総額は120万円(金利18%)となります。
この時、おまとめローンを行うことで、借金を1社にまとめることで120万円を年利15%にすることができたりします。
このおまとめローンは債務者の月々の支払いを楽にするために行われることとなっており、おまとめローンだけは総量規制の対象外となります。

おまとめローン(借換ローン)を行うメリット

おまとめローン行うメリットは以下の通りです。

  • 利息を減らすことができるので支払総額を減らすことができる ⇒毎月の返済額を減らすことができる
  • 返済日を1ヶ月のうちの1日にすることにより家計の管理がしやすくなる

というメリットがあります。

複数社から合計100万円以上借りてる人の場合おまとめローンをした方が得な場合も

複数の消費者金融からすでにお金を借りていて融資の総額が100万円を超えているという人の場合、おまとめローンを利用した方が月々の支払いが楽になるというケースが出てきます。
(マンモスローンの場合も基本的には100万円以上から、おまとめローンの対象になります。)
まだ借入総額が100万円未満という場合はおまとめローンの対象にならない場合もあります。
その場合はマンモスローンが別に運営しているご融資どっとこむなどの申し込みも視野に入れると良いと言えます。

マンモスローンの審査で有利に働くのはこんなケース

マンモスローンはおまとめローンに力を入れている消費者金融になります。
したがってマンモスローンの審査で有利に働くのはおまとめローンの申し込みをした場合です。
そしておまとめローンでも2社よりは3社、4社からすでに借りていて借入総額の大きい方が実は審査が通りやすいという口コミがあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV