お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

ご融資どっとこむ 株式会社「マンモスローン」について

この記事ではご融資どっとこむ株式会社「マンモスローン」について書いていきます。
ご融資どっとこむという会社が気になるけれども、どんな会社なのか不安・・・という方、
また、実際にお金を借りることはできるのかということについて書いていきます。

ご融資どっとこむ株式会社は、「ご融資どっとこむ」のほかに「マンモスローン」というサービスも運営しています。
ご融資どっとこむとマンモスローンは同じ運営会社になります。ですが融資の条件や提供しているローン商品などは少し違うようです。
この記事ではご融資どっとこむやマンモスローンを展開しているご融資どっとこむ株式会社について書いていきます。

ご融資どっとこむ株式会社

ご融資どっとこむの公式ホームページから引用します。

会社名:ご融資どっとこむ株式会社
本店所在地:〒110-0016東京都台東区台東4丁目6番5号2階
TEL:03-3835-3310
代表取締役:木村裕介
資本金:8,600万円
事業内容:総合金融業
東京都知事(5)第30570号
取扱商品:借換ローン、フリーローン、不動産担保ローン、ビジネスローン、住宅ローン、レディースローン
所属団体:日本貸金業協会会員 第002055号
取引銀行:三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行

ご融資どっとこむは、正式名称ご融資どっとこむ株式会社になり、住所は東京都台東区にあります。
ご融資どっとこむ自体は一般的な貸金業者(街金融)になります。
ご融資どっとこむ株式会社は「ご融資どっとこむ」というサービスと「マンモスローン」というサービスを提供している会社になります。
 

ご融資どっとこむとマンモスローンの違いについて

ご融資どっとこむ株式会社が提供しているサービスとしてご融資どっとこむとマンモスローンというのがあります。
ではこの二つにはどういった違いがあるのでしょうか。

二つのホームページを見比べてみますと
まず目に付くのはローン商品の違いです。
ご融資どっとこむの場合は

  • 借り換えローンらくらくライト
  • フリーローンご自由にどうぞ
  • 不動産担保ローンあんしん低金利
  • ビジネスローン成功への鍵
  • 住宅ローンマイホーム計画
  • レディースローンなでしこ

などいくつかのローン商品が準備されています。

一方、マンモスローンの場合は、ご融資どっとこむほど、細かなローン商品が準備されているわけではなくどちらかと言うとおまとめローン(借換ローン)を推してるような印象があります。

実際にご融資どっとこむでお金は借りられる?

ご融資どっとこむのホームページを見ますと「8項目だけのカンタン診断」「約10秒でお借入可能かすぐにわかる」という借り入れ診断があります。
借りれるかどうかということはここで簡単診断をしてみることでヒントになると言えそうです。

しかし実際のところは例えば項目を「公務員」他借入は「なし」という風に一般的には借り入れしやすいであろう内容でお試し診断をしてみても
「大変申し訳ございませんがお伺いした内容だけではご融資可能かどうか判断できませんでした。
本件に関するお問い合わせは上記までご連絡ください」

という画面が出るのみでした。

つまり基本的には「融資をして欲しいなら問い合わせをしてほしい」
だけれども「貸します」と簡単に診断結果に出さないところを見ると、
とりあえず問い合わせはほしいが、審査に関してはかなり慎重な会社であるというふうに見ることができそうです。

それに裏打ちをするようにインターネットの口コミを見ても「ご融資どっとこむで借りられた」というような口コミをあまり見つけることはできませんでした。
 

ご融資どっとこむは不動産を担保にした融資がメイン

ご融資どっとこむの代表取締役、木村祐介さんがWebマガジンの取材に答えています。

当社では不動産を担保にしたご融資をメインにしています。債務をお持ちの方には「らくらくライト」もあります。
(中略)
当日や翌日に1000~2000万規模でご融資できる業者は、都内でもそうそういないはずです。銀行は1ヵ月、不動産系のノンバンクでも2週間かかります。当社は条件さえ整えば翌日でもご融資します。

b-plassより抜粋

ご融資どっとこむの利用を検討されている方は対象の方の考え方もわかるとより安心して利用できるかもしれませんので、こちらのページを読んでみるのも面白いでしょう。
⇒経営者インタビューご融資どっとこむ株式会社 代表取締役 木村裕介 | 仕事を楽しむためのWebマガジン、B-plus(ビープラス)

なおインタビューを読み解いてみた感じですとご融資どっとこむの場合は不動産を担保にした融資に強いという印象を受けます。
不動産担保融資であれば当日や翌日に1000万から2000万規模での融資も可能なようです。
 

ご融資どっとこむに申し込むべきかマンモスローンに申し込むべきかは用途次第

ご融資どっとこむとマンモスローンは同じ会社が運営しているサービスになります。
したがってどちらに申し込んでも結局のところ受けられるサービスは同じとも言えますが、ホームページを見たところだとご融資どっとこむはどちらかと言うとフリーローンの商品が多いのに対して、マンモスローンはおまとめローンのサービスに力を入れているような印象があります。
もしもご融資どっとこむかおまとめローンに申し込みを検討している場合は、
例えば「事業用途でお金が必要」というところならばご融資どっとこむ、
あるいは「不動産用途でお金が必要」というところならばご融資どっとこむ、
そうではなくて「借入をまとめたい」という人数であればマンモスローンを利用してみるという考え方がよさそうです。
 

ご融資どっとこむのローン商品

それでは最後に簡単にご融資どっとこむのローン商品についてご紹介いたします。

借換ローンらくらくライト

融資金額100万円から2000万円の借り換えローンになります。金利は7.3%から15.0%です。
こちらは借り換えローン(おまとめローン)になるので商品内容としてはマンモスローンの借り換えローンとほぼ同じと言えそうです。
融資条件の年齢は満20歳~70歳となっています。
年齢についてはほとんどの貸金業者は年齢制限は65歳までとしているので70歳でも借り換えローンを利用できるのは珍しいといえます。
担保や保証人は不要です。

フリーローンごじゆうにどうぞ

融資金額5万円から50万円、
金利は年18%から20%、返済期間は3年以内のフリーローンになります。
金利は年率18.0%から20.0%と高めですが保証人担保は原則不要で資金の使途は自由なフリーローンとなっています。
またこちらもらくらくライトと一緒で満70歳まで審査を受けることができます。(条件として定期収入がある方ということになっています。)

不動産担保ローンあんしん低金利

最大融資額1億円、年利7.3%から15%、返済期間20年以内のフリーローンになります。
簡単に言うと不動産を担保にすることで高額にかつ低金利で借りられるローンのようです。( 社長がインタビューで答えていたのはこれですね。)
返済期間は最大20年なのでゆっくりと借りることができるといえそうです。
担保は不動産になり、保証人は原則不要とのことです。

住宅ローンマイホーム計画

融資額100万円から5000万円、7.3%から15%、返済期間は30年以内の住宅ローンになります。
マイホーム計画という名前なので住宅を購入する際にお金が必要な方向けのローンと言えそうです。
特筆すべきは住宅ローンなのにも関わらず担保保証人は不要ということです。
銀行などでマイホームローンを組む際は住宅が担保になりますがご融資どっとこむの「マイホーム計画」では担保は原則不要ということです。
ただし住宅ローンにしては最大15%の金利は非常に高いと言えます。
例えばあと数年は銀行からお金が借りられないという方やすぐにお金を返すあてがあるがつなぎとして融資が欲しい、という場合にはお勧めできるローン商品かもしれません。

レディースローンなでしこ

融資額1万円から50万円、年金利15%から20%、返済期間5年以内の女性向けフリーローンになります。
女性の方向けに女性スタッフが対応してくれるのがこのレディースローンの大きな特徴で、「男性スタッフが担当だと不安だ・・・」「女性スタッフに対応してもらえると安心」という方向けのローンと言えます。
こちらも満70歳までは審査を受けることができます。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV