お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

ご融資どっとこむの店舗場所・来店方法・営業時間

ご融資どっとこむに来店したいけど、店舗ってどこにあるの?営業時間は?先に連絡しておいたほうが良い?電話番号は?そんな疑問に答えます。

ご融資どっとこむは東京都仲御徒町にある消費者金融です。店舗まで直接来店すれば即日融資を受けられる可能性があります。
営業時間10:00~18:30
電話番号03-3835-3310
になります。

ご融資どっとこむの店舗の場所

※タップで拡大
※Googleマップより引用

ご融資どっとこむの店舗の場所は「東京都台東区台東4丁目6番5号2階」になります。

⇒GoogleMapで直接見る場合はこちら

ご融資どっとこむへのアクセスは

路線駅名出口
JR御徒町駅北口より徒歩8分
日比谷線仲御徒町駅1番出口より徒歩2分
3番出口より徒歩3分
大江戸線新御徒町駅A-2出口より徒歩4分
大江戸線上野御徒町駅A-8出口より徒歩8分
3番出口より徒歩3分
銀座線上野広小路駅A-8出口より徒歩8分
3番出口より徒歩3分

となります。

ご融資どっとこむの店舗、Google地図

GoogleMapでのご融資どっとこむの店舗場所になります。

⇒ご自身のスマホで直接見たい場合はこちら

ご融資どっとこむの店舗の電話番号

ご融資どっとこむの店舗の電話番号は03-3835-3310です。

ご融資どっとこむの店舗の営業時間

ご融資どっとこむの店舗の営業時間は

  • 平日10:00~18:30

になります。
土日は営業していませんので注意してください。


ご融資どっとこむは土日祝日はおやすみです。

ご融資どっとこむの店舗はどんなところにある?最寄りの仲御徒町駅について

ご融資どっとこむの店舗は仲御徒町駅から徒歩2分くらいのところにあります。
仲御徒町駅は上野と秋葉原に挟まれたサラリーマンの一人暮らしが多いような印象の町です。
割と近いところに上野駅があり上野動物園アメ横へのアクセスは良いと思います。
近くには繁華街もあるので夜は飲み屋さんで賑わっている印象です。


東京メトロ日比谷線の仲御徒町駅

ご融資どっとこむは店舗へ来店できると即日融資の可能性もある

ご融資どっとこむの店舗へ来店するメリットはその日のうちに融資までの手続きを済ませることができるという点につきます。

遠方の方の場合は、必要書類を郵送でやり取りしなければならないため、たとえ審査に通ってもその日のうちに融資を受けられない可能性があります。

ご融資どっとこむの店舗まで行く最大のメリットは即日融資を受けられること

ご融資どっとこむの店舗までわざわざ出向くことの最大のメリットは即日融資を受けられる可能性があるということです。
契約までには

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果
  4. 必要書類の提出
  5. 融資実行

という段取りを組むことになります。
審査に無事に通過した際には必要書類を提出することになります。
店舗まで来店できる方の場合は、審査が通り次第、その場で必要書類を提出することができます。

※ご融資どっとこむとの契約に必要な書類は大きく分けて2つ

  1. 本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真付きマイナンバーなど)
  2. 所得証明書類(直近2ヶ月分の給与明細書、確定申告書の控えなど)

が必要になります。契約の際にはそれと印鑑も必要になります。

遠方のかたの場合は必要書類の提出は郵送で行わないといけないため仮に審査に通ったとしても融資実行までには少し時間を要することが多いです。


ご融資どっとこむの店舗まで出向く最大のメリットは、その日のうちに融資を受けられる可能性があることです。

ご融資どっとこむの店舗まで行けない遠方の人の場合は、必要書類のやりとりは郵送で行うことになる

遠方の方でご融資どっとこむの店舗まで来店できないという場合は契約の際の必要書類のやり取りは郵送で行うことになります。
郵送の場合は東京都内であれば1日か2日で届けることができますが地方の方の場合は3日から4日ほどかかることもあります。
万が一書類に不備があり郵送のし直しとなった場合は、その分また時間がかかってしまいますので注意してください。

東京都内の方で時間がある方でお急ぎの方は、ご融資どっとこむの店舗まで直接来店された方が円滑に融資を受けられる可能性があります。


遠方の方の場合は、契約書類は郵送でやりとりすることになります。その分時間がかかることがありますので注意してください。

【ただし】ご融資どっとこむの店舗まで行っても融資を受けられないこともある

ただし、ご融資どっとこむの店舗まで行っても必ず即日融資を受けられるか?と言うと必ずしもそうとは限りません。

店舗まで来店したからといって審査に有利になるわけではありません。
状況によっては審査に通らない可能性も充分にあります。

また店舗まで来店するように促されたのに結局、弁護士などを紹介され債務整理を勧められたという話もあるので注意が必要です。

このことから遠方の人は無理をしてまでご融資どっとこむの店舗まで行く必要はないようにも思います。

ご融資どっとこむの店舗まで来店したからといって審査に有利になるとは限らない

来店したからといって特別審査に有利になることはないのでその点は気をつけてください。

  • 過去に61日以上、支払を延滞していてブラックになっている
  • 現在他社への返済を延滞中である
  • 現在仕事をしておらず収入がない
  • すでに総量規制中であり正規の消費者金融からはどこも借りられない

といった状況が厳しい方の場合、来店をしたからといって特別審査に良い方向に働くことはありません。

上記のような状態に陥ってしまっている場合は、
まず他社への返済を延滞している状況であれば他社への返済を優先すること
現在仕事をしておらず収入がないという方の場合はまずは仕事を探して収入を確保すること(就職活動費という名目であれば融資を受けられる可能性はあります。)
現在総量規制中の方は今借りている消費者金融への返済を優先させることが重要になります。

現在、総量規制に該当しているという方は、総量規制の対象にならないおまとめローンの利用をお勧めします。

ご融資どっとこむのおまとめローンについてはこちらに書きました。

ご融資どっとこむの店舗へ来店したからといっても、状況次第では当然断られてしまうこともあるのでその点は気を付けてください。

店舗まで呼ばれても、弁護士を紹介されることもあるので注意する

またご融資どっとこむでよく聞こえてくる口コミとして「店舗まで出向いたのに、結局債務整理を勧められた」という声もよく聞かれます。
ご融資どっとこむなどの中小消費者金融の場合、申し込み者(借主)の状況があまりよくないという場合は、債務整理を勧めるなどの紹介屋としての一面も持ち合わせているようです。

紹介屋とは弁護士や知り合いの消費者金融に申し込み者を紹介することで手数料を得る業者のことです。

ご融資どっとこむの場合は「店舗まで行ったけれども債務整理を勧められた」という口コミもよく聞こえてきますので店舗に行っても債務整理を進められる可能性もあるということは覚えておいて損はないと思います。


ご融資どっとこむの店舗まで赴いたとしても、それで特別審査に良い影響を与えることはありませんので注意してください。

あくまで融資実行までが早くなるというメリットがあるのみになりますのでご注意ください。

ご融資どっとこむの店舗来店のまとめ

それでは手短になりますがこの記事のまとめに入ります。
まずご融資どっとこむの店舗は仲御徒町駅から徒歩約2分から4分くらい住所は「東京都台東区台東4丁目6番5号2階」のところにあります。
ただのマンションのようなところにあり、本当にこんなところに金融会社なんてあるのかな?と不安になりますが、ご融資どっとこむはそこにあります。


GoogleMapよりキャプチャ引用

⇒実際にスマホで確認されたい方はこちら

1階にヤクルトが入っているので目印になると思います。

ご融資どっとこむへ出向く時は、先に電話をしておくかインターネットで申し込みをしておきましょう。

ご融資どっとこむの電話番号は03-3835-3310です。
営業時間は平日10:00~18:30です。(土日祝日はおやすみ)

ご融資どっとこむへの申し込みはこちらから

何度も書きますが、ご融資どっとこむの店舗まで来店する最大のメリットはその日のうちに融資が受けられる確率が高くなるということです。

遠方の方でも審査の通過率は変わりません。
ですが、来店することによって審査に通った際の必要書類のやり取りをとてもスピーディーに進めることができます。

必要書類は「本人確認ができるもの」「所得の証明ができるもの」が必要になるので、店舗まで出向く場合は必ず持参するようにしてください。
また契約を完了させるには印鑑も必要になります。

無事に契約できればその日のうちに融資を受けることができます。

ただし、ご融資どっとこむの店舗まで来店したからといって特別審査に有利になるわけではありませんのでそこは期待しないようにしましょう。

すでに他社への支払が延滞中であったり、総量規制に該当していたりするとご融資どっとこむでも融資を受けるのは非常に難しくなります。

また店舗まで呼ばれていったけど弁護士を紹介されて債務整理を勧められたという声もあるようなのでこの前も十分注意してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV