お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

サンクスダイレクトのおまとめローン

このエントリーではサンクスダイレクトのおまとめローンについて書いていきます。
このエントリを読み終わる頃にはサンクスダイレクトのおまとめローンについて理解が深まるはずです。
おまとめローン行うことによって月々の支払いが楽になることがあります。

サンクスダイレクトは福岡県にある消費者金融になります。サンクスダイレクトではおまとめローンを扱っており金利も比較的低めで良心的と言えます。
このページではサンクスダイレクトのおまとめローンについて説明していきます。

それではサンクスダイレクトのおまとめローンについて見ていきましょう。

サンクスダイレクトのおまとめローン

サンクスダイレクトはおまとめローンにも対応しています。
おまとめローンは複数社からの借入を一社にまとめることを言います。
おまとめローンをすることによって月々の支払いが楽になることがあります。

サンクスダイレクトのおまとめローン

  • 金利は7.3%から14.6パーセント
  • 限度額は100万円から700万円
  • 返済期間は5年以内(60回)
  • 返済方法は元利均等返済
  • 申し込みの際の必要書類としては免許証、保険証、収入証明
  • 担保保証人は原則として不要

(損害遅延金は20%)

サンクスダイレクトについて

サンクスダイレクトは株式会社サンクスが運営している貸金業になります。
株式会社サンクスは福岡県にある消費者金融を主に営む会社になります。


株式会社サンクスの公式ホームページキャプチャ

サンクスダイレクトでおまとめローンをするメリットとは

まずおまとめローンを行うメリットですがおまとめローンは複数社から借りているお金を一社にまとめることを指します。
一社にまとめることによって返済日を1日に設定することができ、返済日の管理が楽になるというメリットがあります。
返済日の管理が楽になることで家計が安定し精神的にも安定するというメリットがあります。

他にもあるおまとめローンのメリット

サンクスダイレクトに限りませんがおまとめローンには下記のようなメリットがあります。

複数あった返済日を1日にまとめることができる

おまとめローンを行うことによって複数あった返済日を1日にまとめることができます。
いくつかの会社からお金を借りているとついつい返済日を忘れがちになります。
返済日を忘れると返済日にお金が足りなくなったりということが起こりますがおまとめローンを行うことで返済日を1日にまとめることができます。
これにより支払日を忘れることなく家計を安定させることができます。

毎月の返済額を減らすことができる

おまとめローン行うことによってサンクスダイレクトの場合は最大で60回まで支払いを延ばすことができます。
60回まで支払いを伸ばすことで月々の支払い金額を減らすことができます。
月々の支払い金額を減らすことで家計が楽になり生活が少し楽になると言えます。

※ただし返済回数を多くすることによってお金を借りる期間が長くなることには注意が必要です。
金利によっては支払い総額が増えてしまうこともあるのでこの点には注意してください。

サンクスダイレクトの場合は最大5年間60回払いでの返済が可能

サンクスダイレクトの場合はおまとめローンを組んだ時から最大で5年間(60回)までの支払いに対応をしています。
これは契約後にご自身で設定が可能なものになり、自由に設定することができます。

例えば200万円を金利10%で60回払いで借りた場合月々の返済金額は43000円になります。

サンクスダイレクトのおまとめローンでは即日融資はできるか

お金を借りたいという時に気になるのは「申し込みをしてからどのくらいの期間でお金を借りることができるか?」ということですよね。
これについてはサンクスダイレクトのおまとめローンでは即日融資を行ってはいないようです。
理由としてはおまとめローンという特性上、融資金額も大きくなるために少し慎重に審査を行うようです。

サンクスダイレクトのおまとめローンへの申し込み方法

サンクスダイレクトのおまとめローンへは

  • サンクスダイレクトの公式ホームページから申し込む
  • サンクスダイレクトへ直接電話をし申し込む

という二つの方法があります。

最近だと電話で申し込みをするよりもインターネットで申し込みをする方が受付上の手続きが簡単になるため、インターネットで申し込みをする方が喜ばれる傾向はあるようです。
(電話の場合は住所などの個人情報や借りたい理由について口頭で説明をする必要があります。)

サンクスダイレクトでおまとめローンをするにあたって必要となる書類

サンクスダイレクトに申し込みをする際に必要となる書類は

  • 免許証
  • 保険証
  • 所得証明書あるいは給与明細

この三つが最低限必要になるので申し込みの際には準備しておく必要があります。
免許証と保険証は本人確認の際に必要なものになり、所得証明書は申込者に実際に収入があるかを確認するために必要な書類になります。

サンクスダイレクトのおまとめローンの審査の流れ

サンクスダイレクトのおまとめローンに申し込みをするとサンクスダイレクトから電話連絡があります。
電話連絡では今現在どこからいくらぐらいお金を借りているのかまた申し込み内容に虚偽がないかなどが確認されますので嘘偽りないように全て正直に答えることがおすすめです。

サンクスダイレクトに申し込みをするとサンクスダイレクトから電話連絡がくる場合があります。
「0120-800-0485」「092-483-4450」「092-483-4500」などの電話番号はサンクスダイレクトの広告用電話番号として金融庁のデータベースにも登録されている電話番号になります。
こちらの番号から電話がかかってきた場合はサンクスダイレクトからの電話である可能性がほぼ100%なのでなるべく対応するようにした方がお勧めです。

サンクスダイレクトのおまとめローンはこんな人におすすめ

サンクスダイレクトのおまとめローンは金利としては7.3%から14.6%に設定されているのでまず現時点で14.6%以上でお金を借りている人にはサンクスダイレクトのおまとめローンはおすすめと言えます。
金利が下がる場合、それだけで月々の返済金額を減らすことができます。

サンクスダイレクトのおまとめローンは下記のような人にオススメしたいです。

  • 複数社からお金を借りていて返済日を忘れてしまうことが多い人
  • 借入金額が100万円以上になっており総量規制の対象になってしまっているという人
  • 銀行の借り換えローンなどで審査が通らなくて困っている人
  • 今借りているところの金利が高く金利をなるべく避けたい人
  • 返済日を1日にまとめたい人

上記のような形はサンクスダイレクトでおまとめローンをしてみるのはおすすめといえます。
サンクスダイレクトのおまとめローンは返済期間も5年間最大60回と長めに設定されているため、月々の支払い金額が多く生活が苦しいという人でもサンクスダイレクトのおまとめローンに乗り換えるだけで月々の返済が楽になる可能性があります。

月々の返済金額が少なくなり生活にゆとりができると気持ちの面でもだいぶ楽になってきます。
毎日の生活がどうしても辛いという方はサンクスダイレクトのおまとめローンを検討してみるのも良いと言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV