お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

カードレス・カードなしでローンを組みたいお金を借りたい。

お金を借りる時は、カードローンの場合、カードの発行を受けてATMなどでキャッシングできるタイプが主流です。
では、カードレス(カードなし)でお金を借りることはできるのでしょうか?
なるべくならカードという”モノ”を残さずにお金を借りたいのですが・・・

家族にお金を借りてることをバレたくない、という場合、
消費者金融のキャッシング用カードは手元におきたくない、ということもあります。
そういう時はカードレス、カードなしで借りられるローンを利用するのがおすすめです。

【結論】現在、カードレスが可能なのは、アイフルとプロミス、SMBCモビットになります

まず結論からです。カードレスでお金を借りたいという場合は、アイフル、プロミスかSMBCモビットに申し込みをする必要があります。
アイフルは、申し込みの時点でカードレスにするかどうか選択することができます。
プロミスの場合は、申込の際にカードありが良いか、カード無しが良いかを選ぶことができます。
SMBCモビットの場合は、「WEB完結」を選択すると、カードレスでお金を借りることができます。

カードレスローンの良いところは、なんといっても家族にバレづらいところです。

カードレスローンの場合、バレの要因となる、カードを手元に持つことがなく、
お金を振り込んでもらうことができます。

カードがなくなることで、カードをなくす心配もなくなり、銀行口座に直接振り込んでもらう形でお金を借りることができます。

ネットだけで完結しているので、家族にバレづらい

SMBCモビットの場合、「WEB完結」を選ぶことで、ネットだけですべての契約を完結させることができます。
これにより、余計な郵便物が届くことがなくなり、家族にバレづらい状態になります。
WEBだけで完結するので、手続き自体もすぐに完了させることができ、すぐにお金を手にできます。

すぐに現金を手にできるのがありがたい

カードレスローンの場合は、カードの到着を待たずしてお金を銀行口座に振り込んでもらえます。
すぐにお金を使いたい、すぐにお金が必要、という場合には非常にありがたい仕組みと言えます。

カードを紛失する心配がないのもカードレスのメリット

カードレスローンの場合は、現金振り込みですぐに現金を手にできるメリットの他に「カードの紛失を恐れる必要がない」というものもあります。
カードは紛失してしまうと不正利用される可能性がありますが、カードレスローンの場合はカードがありませんので紛失する心配はありません。
手元にカードはありませんので紛失を恐れることはなく、カードを管理する手間が省けるのもまた魅力的です。

カードがないので家族にバレる心配もない

お金を借りていることが家族バレしてしまう理由の一つに、
サイフの中身を見られてしまい、消費者金融のカードが見つかってしまう、ということがあげられます。
カードレスローンを利用することで、そのようなリスクを極力減らすことができます。

カードレスローンのデメリットはあるか

ではメリットがたくさんあるように見えるカードレスローンですが、デメリットはないのでしょうか?

コンビニATMでお金を借りることができない

まずカードレスローンはコンビニの ATM でお金を借りることができません。
一般的なカードローンの場合お金を借りたくなった時にはコンビニなどの ATM にカードを差し込み ATM 操作をして現金を手にすることができます。
しかしカードレスローンの場合は先に現金振込でお金を借りることになるので必要な時におろすと言った動作ができません。

土日の融資は厳しい場合もある

またカードレスローンは銀行にお金を振り込んでもらうことが前提のローンになるので土日の場合は融資を受けることが難しい場合があります。
土日祝日は銀行が休みになっていることが多いためすぐに融資を受けられないデメリットがあります。
結婚式などで祝日なのに急遽お金が必要という時には大きなデメリットになります。
土日にどうしてもお金が必要になった場合はカードレスローンではなくて自動契約機のある消費者金融に申し込みをしてお金を借りる必要があります。

カードレスローンは原則、銀行からの直接振り込み

カードレスローンの場合は、お金を借りる際は銀行口座へ直接、お金を振り込んでもらう形になります。
いわゆる一般的なカードローンとは違い、引き出したい時だけ専用のATMで引き出すっということはできないので注意が必要です。
また銀行にお金が直接振り込まれるので、当然預金通帳にはその旨が記録されることになります。
家族に内緒にしたいという場合は、預金通帳を覗かれないように注意する必要があります。
あるいはどうしても家族に内緒にしたい場合は、別に個人用の口座を作り、そちらに振り込んでもらう形になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV