お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

誰でも借りれる金融業者の見つけ方・注意点

このエントリーでは、誰でも借りれる金融業者について書いていきます。
ブラックでも借りれるとうたうところは多いですが、実際のところはどうなのでしょうか?

誰でも借りれる金融業者は、突き詰めると闇金業者になってしまうことが多いです。
闇金は、一度でも借りると返済が困難になってしまいます。
もしも借りやすい金融機関をお探しでしたら、
こちらのエントリーにてご紹介していますので参考にしてみてください。

※誰でも借りれる金融業者は、闇金であることも多いので気を付けてください!

誰でも借りれる金融業者について

誰でも借りれる金融業者を探すのは簡単なことではありません。
なぜならほとんどの場合、お金を借りる前に審査に通る必要があるからです。
過去に一回でも支払いの遅延などがあるとそれを理由に断られてしまうこともあります。

審査の緩い金融機関なら割と見つけることができます。

たとえば、こちらのページでは、比較的審査の緩い金融機関をご紹介しています。
審査が緩い金融機関とは、たとえば、地域密着型の金融機関などは、他よりも有利な条件で融資をしてくれたりする場合もあります。
銀行で言えば、信用金庫などは比較的、審査の緩い金融機関であるということができます。

確実に借りたいなら、街金融などを利用してみるのもおすすめ

そして確実に借りたいということなら、誰でも貸してくれる確率が高いのはいわゆる街金融になります。
街金融というとブラックなイメージがあるかもしれませんが、実際のところは金融庁からしっかりと許可を得ている金融機関になります。
街金融は、銀行や大手消費者金融などと比べると、審査が緩く借りやすい傾向があります。


⇒審査も緩く借りやすい、おすすめの街金融はこちらです!

「誰でも借りれる」と謡っていても、闇金には気を付けて!

誰でも借りれる金融機関、で探してみると、思いの外、闇金のような怪しげなホームページが多いことに驚かされます。
誰でも貸してくれるというととても親切そうに見えますが、中には闇金業者も紛れているようなので気を付ける必要はあります。

金融庁からの許可を得ていない金融業者は全て闇金です!
「誰でも借りれる」と甘い言葉を謡ってきますが、闇金から借りてしまうと返済が非常に困難になります。
闇金からは間違っても借りないように、気を付けてください!

ブラックでも借りたいんだけど・・・貸してくれるところはある?

過去に返済の遅延などがあると、信用情報に傷がついた状態となってしまい、ブラックになってしまいます。
こういう状態だと、審査に慎重になっている銀行や大手金融機関などでお金を借りるのは非常に困難になります。

しかし、ブラック状態でも街金融の場合は貸してくれるところも中にはあります。
特に、一般的な街金融の場合は、たとえブラックであっても、「定期的な収入があるならOK」という場合や「在籍確認が取れるならOK」などいろいろな基準で融資をしています。

ブラックだからと言って、全て諦めてしまうとお金を借りるのは難しくなってしまいますので、最後まであきらめずに借りられるところを探し続けることが大切と言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV