お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

フクホー増額したい増額融資を受けるためのヒント

フクホー

フクホーで増額したい。増額融資を受けるためのヒント。
フクホーから増額キャンペーンが来たけど申し込むべきか?
フクホーの増額についての疑問にお答えします。

フクホーは調書貸付といって現金一括でお金を貸してくれます。
ではさらに融資額を増額させることはできるのでしょうか?
結論を言うと取引実績が1年以上で、利用状況が良好であればフクホーで増額してもらえる可能性は充分にあります。
取引実績が優良なお客さんには増額キャンペーンも実地しているようです。

フクホーで増額したい場合は

フクホーで増額したい場合はフクホーの公式ホームページより簡単に申し込みができます。

フクホーで増額したい場合はホームページから簡単に申し込み

フクホーで増額したい場合はフクホー公式ホームページから申し込みになります。

フクホー公式ホームページ内に「増額希望のお申込み(お申込時の確認事項)」というページがあります。

上記より増額の申請ができます。
スマートフォンとPCでは申し込みページが異なるようですが申し込み内容は特に変わりません。

フクホーの増額審査の基準

フクホーで増額申請を行うにあたりどのようなところが審査の基準になるのか気になりますよね。
フクホーの増額審査の基準は下記の通りになっているようです。

  • 利用実績について他社からの借り入れは増えていないか
  • 職業などの属性情報に変化はないか

一つ一つ見ていきましょう。

利用実績について、返済の遅延はないか

フクホー増額申請を行う際に審査の基準となるのはこれまでの利用実績についてチェックされます。

  • 具体的には取引期間は契約してどのくらいになるか
  • これまでの利用実績において延滞などはないか

ということがチェックされます。
増額申請するまでの間の利用実績が短いと審査に通らないこともあるので注意してください。
またこれまでの理由実績において返済の延滞が何度も認められるなど利用状況があまり良くない場合はフクホーの増額審査では否決されてしまう可能性があります。

取引実績は最低でも半年から1年は必要と言われています。
またその間に何度も返済の延滞があるとマイナス評価になってしまうので注意しましょう。
基本的には特に延滞もせずに問題なく1年以上取引できていれば審査には通る可能性が高くなります。

他社からの借り入れが増えたりしていないか

契約期間の間に他社からの借り入れが急に増えていないかどうかというのもチェックポイントになります。
契約期間の間に他社からの借り入れが急に増えている場合は増額審査に通りづらくなるので気をつける必要があります。

契約期間の間に他社借入が急にふえている場合はマイナス印象になってしまうこともあります。

職業など属性情報に変化はないか

また契約期間の間に転職をしていたり結婚をして家族が増えたということがないかもチェックされます。
基本的には転職をしていたりする場合、勤続年数が短くなる=生活が安定しない可能性があるということで厳しくチェックされます。
また結婚をして扶養家族が増えたという場合は自由に使えるお金が少なくなったかもしれないということで審査の際にはマイナス評価になってしまいます。


属性情報については意外と気が付かない点になります。結婚をした、独立して個人事業主になった、など人生の変化があった場合は審査に響くことがありますので充分に注意してください。

増額審査の際には在籍確認はあるか

フクホーで増額する際には在籍確認はまた必要になるのでしょうか?先に答えを言ってしまうと増額審査であっても在籍確認は必ず行われるようです。

増額審査でも在籍確認はあります

一般的なカードローンの場合は増額審査の際は在籍確認が行われないことも多いです。
しかしフクホーの場合は増額審査でも在籍確認は行われます。
これは増額審査は「基本的には審査のやり直し」というようなニュアンスが強いからだと思われます。

もう一度審査をやり直すことになるので在籍確認もまた必要ということになります。

とはいえもちろん、職場の方にフクホーだと分かるように電話をすることはありませんので安心してください。
最初の申し込みの時と同じように会社名は言わずに個人名で電話をかけてくれます。

フクホーの増額審査は、初回融資と比べると時間がかかる

初回審査では即日融資してもらえたフクホーですが、増額審査の時は審査結果まで時間がかかることが多いようです。

初回融資よりも増額のほうが時間がかかる理由

あまり知られてはいませんが実は初回融資よりも増額の方が時間がかかると言われています。

どうして増額の方が時間がかかるかと言うと初回融資額は貸し倒れを防ぐためにある程度低めに設定されているのに対し、増額はそれ以上の金額を融資することになるためフクホーとしても慎重に審査を行うため時間がかかるのだと思われます。

初回の場合は即日融資してもらえるフクホーでも、増額審査の時は2営業日以上かかったという口コミもあります。
フクホーで増額融資を検討している場合は、なるべく時間に余裕をもって申し込みすることが重要と言えます。


初回融資よりも増額融資のほうがより慎重に審査されるため、審査結果までに時間がかかるケースが多いようです。2営業日くらいは見積もっておいたほうがよさそうです。

フクホーの増額にあたって必要となる書類

フクホーの場合増額申請でも初回の時と同じように書類が必要になります。
初回の審査の時と同じように

  • 身分証
  • 収入証明書
  • 住民票の原本

が必要になるので手元に準備しておいてください。

【フクホーの増額に必要な書類①】身分証

身分証は写真がついており本人確認ができるものが望ましいです。
免許証があれば免許証で一発です。
免許証がない場合は写真付きのパスポートや写真付きのマイナンバーなどが必要になります。
とはいえ初回の審査の時にも同じ書類を提出しているはずなのでここは特に問題はないでしょう。
何らかの理由で書類が失効してしまっている場合はフクホーの担当の方と相談をしてみてください。


身分証は、免許証があれば一発です。

【フクホーの増額に必要な書類②】収入証明書

初回の時と同じように所得証明書も必要になります。
所得証明書はサラリーマンの場合は2ヶ月分の給与明細がそれにあたります。
フクホーへ増額申請を行うときは初回の申し込みの時と同じように2ヶ月分の給与明細書を準備しておいてください。


同じように所得を証明する書類を準備してください。直近2ヶ月分の給与明細書が必要になります。

【フクホーの増額に必要な書類③】住民票の原本

初回にも提出しているかもしれませんが念のため住民票の原本も用意しておくようにしてください。
審査の状況や利用状況などによって健康保険証のコピーなども必要になる場合があるようです。
住民票の原本については審査の状況によっては省略されることもあるようですが、必要に応じてすぐに検出できるように準備しておいた方がスムーズです。

【悲報】増額申請したのに限度額が下がることも

残念なことにフクホーでは増額申請をしたのにかかわらず、審査の結果限度額が下がってしまった、というような声もあるようです。

フクホーの増額審査は再審査なので限度額が下がることも…

増額審査を希望しているので「増額か現状維持か」ということを期待してしまいそうですが、残念なことにフクホーでは再審査の際に、利用状況などを見て限度額が下がってしまうこともあるようです。

これは増額審査は「あくまで再審査」を行うというニュアンスがあるためです。
当初フクホーから借りた時よりも借り手の条件が悪くなっているとむしろ限度額が下がってしまうこともあるようです。

たとえば

  • 他社からの借り入れが増えていた
  • 転職をして収入が下がってしまった
  • 家族が増えて自由に使えるお金が少なくなった

と判断されたといったような場合は、むしろ増額よりも減額されてしまうこともあるようなので注意してください。

「ひょっとしたら・・・」と心当たりのある方はフクホーの増額審査は控えたほうが無難かもしれません。
そのような場合は、フクホーで増額審査を受けるのではなく別の会社でさらに借り入れができないかを検討してみるのも良いでしょう。

フクホーから増額キャンペーンが来ていれば増額できる可能性高い

フクホーは取引状態が良好な方には積極的に増額キャンペーンを行うことがあるようです。
フクホーから増額キャンペーンが来た時は申し込むべきかどうか、考えてみました。

取引状態が良好な人にだけ送られるフクホーの増額キャンペーン

フクホーは取引状態が良好な人には積極的に追加融資を行っている傾向があるようです。
フクホーから増額キャンペーンの連絡が来たという人は優良なお客様としてフクホーに認められているということになります。

ではこのフクホーの増額キャンペーンですが申し込むべきなのでしょうか?
フクホーから増額の案内が来るということは積極的に融資したいと言うフクホー側の気持ちの表れでもあるので審査に通る確率はかなり高くなると思われます。

いくつかの会社から借り入れするよりも一つの会社からまとめて借りた方が返済は楽になるので、ちょうど増額を検討しているタイミングの時に、フクホーから増額キャンペーンの連絡があったという場合は申し込みをしてみるのも一つの手と言えます。

ただし、属性情報(勤め先や家族構成など)が変わっていないという前提でのフクホーの増額キャンペーンになります。
勤め先や家族構成が変わったという場合はそれを理由に否決されてしまうことも考えられるのでその点には気をつけてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV