お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

もみじファイナンス審査の流れは?

もみじファイナンスの審査って厳しいの?時間はかかる?融資までどれくらい?そんな声に答えます

もみじファイナンスの場合、審査完了、融資実行までは4~7日間かかったという声が多いです。
これは審査に少し時間がかかるのに加えて、必要書類の提出を郵送で行った場合、郵便が届くまでに少し時間がかかるからです。
もみじファイナンスの利用を検討している方は、なるべく余裕をもって申し込みをすると良いと言えます。

もみじファイナンスの審査の条件

もみじファイナンスで審査してもらうためにはいくつかの条件があります。
20歳以上で安定した収入があること必要書類を全て準備できること無職や専業主婦の場合もみじファイナンスでの審査は難しい総量規制に該当する方も、もみじファイナンスでの審査は難しい一つ一つ見ていきましょう。

20歳以上の安定した収入がある

もみじファイナンスで審査を受けるための条件として20歳以上で安定した収入があることをという条件があります。
安定した収入とはサラリーマンなどで2ヶ月以上収入があることが確認できれば大丈夫です。

必要書類をすべて準備できること

次に必要な書類を全て準備できることが重要になります。
必要書類とは

  • 本人確認書類
  • 所得を証明する書類

の2点になります。
本人確認書類免許証やパスポート、写真付きマイナンバーなど本人の写真付きのものが望ましいです。

所得を証明する書類はサラリーマンの形であれば直近2ヶ月分の給与明細書、源泉徴収票などが必要になります。
個人事業主の方は受領印のある確定申告書の控えが必要になります。


もみじファイナンスの審査の際には本人確認できる書類、所得を証明できる書類が必要になります。

無職や専業主婦の場合、もみじファイナンスでの審査は難しい

20歳以上の安定した収入のある方ということが条件になっているので短いなしの場合は無職や専業主婦の方は審査を受けるのは難しそうです。
専業主婦の方は配偶者貸付制度を採用している消費者金融に申し込みをするようにしましょう。


専業主婦の場合は、所得がないと評価されるのでもみじファイナンスでの審査は難しいかもしれません。専業主婦の場合は配偶者貸付制度などを採用している消費者金融に申し込みをするのがおすすめです。

総量規制に該当する方ももみじファイナンスの審査は厳しい

まだ総量規制に該当している方ももみじファイナンスでの審査は難しいです。
総量規制とは年収の1/3以上お金を融資してはいけないと言う貸金業法上の決まりになります。
貸金業協会に加盟している消費者金融は総量規制を超えて消費者へお金を貸し出しすることはできません。
唯一、総量規制の対象外となるのはおまとめローンになりますが、もみじファイナンスではおまとめローンの取り扱いがありません。

もみじファイナンス審査の前に申し込みを


当然ですが、審査の前には申し込みが必要になります。

もみじファイナンスで審査を受けるためには申し込みはする必要があります。
もみじファイナンスへの申し込み方法としては

  • 電話申し込み
  • ネット申し込み
  • 直接来店

の3つがあります。

【審査の前に】電話申し込み

もみじファイナンスへは電話で申し込みをすることもできます。
しかしネット上に投稿されている口コミを見ると「電話での申し込みはあまり好まない」傾向があるようです。
結局のところ申し込み者の情報は一度紙などにまとめる必要があるので、そうであるならばネット申し込みかFAXでの申し込みのほうが確実であると言えます。


もみじファイナンスは電話での申し込みはあまり好まないようです。電話だと聞き取りの内容などが煩雑になってしまうため、できればインターネット申し込みをしましょう。

もみじファイナンスへの申し込みはこちら

【審査の前に】ネット申し込み

もみじファイナンス公式ホームページより申込みができます。

  • 申込者の名前
  • 整列
  • 生年月日
  • 婚姻情報
  • (配偶者がいるなら)配偶者の名前
  • 家族の了承を得ているか?
  • 連絡先電話番号
  • 住所
  • 居住形態
  • 家賃またはローンは月々いくらくらいか
  • お勤め先についての情報

など
たくさんの項目を入力する必要がありますがどれも審査のために必要な項目になるのでひとつひとつ丁寧に入力していく必要があります。


申し込みはもみじファイナンスの公式ページより行えます。

もみじファイナンスへの申し込みはこちら

【審査の前に】FAXでの申し込み

FAXで申し込みをすることも一応可能です。
FAXで申し込みをしたい場合は申し込みフォームをプリントアウトし必要項目を埋めた上でもみじファイナンスにFAXを送信します。

【審査の前に】直接来店

即日融資してもらえる確率が最も高いのは直接来店することです。(というか即日融資してもらえる唯一の方法)もみじファイナンスは広島県福山市にある消費者金融になります。
広島県福山市に在住の方であれば、直接もみじファイナンスまで出向いたほうが良い場合があります。
直接来店するメリットは書類の郵送をしなくてもその場で契約を終えられることです。
直接来店される場合は必要書類を予め準備の上、印鑑をお持ちの上、もみじファイナンスまで足を運んでください。


直接来店をすると、その日のうちに契約まで完了させられるので即日融資を受けられる可能性が高まります。

もみじファイナンスの審査の流れ

それではもみじファイナンスの審査の流れについて簡単にご説明していきます。
おおざっぱな流れとしては申し込み完了後に

  1. 電話にて本人確認
  2. 一次審査が終わったら電話連絡
  3. 二次審査(在籍確認など)
  4. 二次審査が完了したら電話連絡
  5. 契約書類の郵送
  6. 融資実行

となるようです。
ひとつひとつ見ていきましょう。

【もみじファイナンス審査の流れ①】電話で本人確認

まず申し込みが完了すると、もみじファイナンスより本人確認のための電話があります。
この時点では申し込み内容に間違いはないか?連絡先(電話番号)とかに間違いはないか?の確認がされます。


申し込みをしたら、審査にさしあたり、もみじファイナンスより本人確認の電話がきます

【もみじファイナンス審査の流れ②】一次審査

次にいわゆる一次審査が始まります。
一次審査は主に属性情報と信用情報に基づいて簡易的に行われるものになります。
信用情報はCICやJICCなどの個人情報信用機関にて照会されます。
もみじファイナンスより問い合わせがいき、確認が行われることになります。
ここで何か不備があったり問題があったりすると審査は否決となってしまいます。
一次審査で特に問題がなければ、もみじファイナンスより申し込み者へ電話連絡がいきます。

※口コミによると、もみじファイナンスの場合、審査で否決となるとその後電話連絡が来ない場合もあるようです。

【もみじファイナンス審査の流れ③】二次審査(在籍確認)

信用情報や属性情報に特に問題がないという場合は、二次審査に入ります。
二次審査は会社への在籍確認なども含みます。
在籍確認とは、申し込み者の職場へもみじファイナンスが実際に電話をかけて、在籍しているか?を確認していく作業になります。
在籍確認の際にうまく在籍確認が取れなかった場合、それが理由で否決となってしまうこともあるので充分に注意してください。
二次審査も無事に通過できればもみじファイナンスより本人から電話があるようです。

※口コミによると、もみじファイナンスの場合、二次審査でも否決となるとその後電話連絡が来ない場合もあるようです。

【もみじファイナンス審査の流れ④】契約書類の郵送

二次審査も問題なく通ったという場合、いよいよ「契約」になります。
店頭来店の場合は、契約は「その場」で行うことができます。
必要事項を記入の上、捺印をすることで契約は完了します。
遠方の方の場合で、来店は難しいという場合、契約書類は郵送でやりとりすることになります。
この際、郵送は往復で最短でも4日、長ければ7日ほどかかることがあるようなので、早めにお金が必要、早めに融資をしてほしいという方は、そのことも念頭に置いて早めに申し込みをするようにしてください。


審査が完了すると、もみじファイナンスより契約書類が郵送されてきます。こちらの書類に必要事項を記入して、もみじファイナンスへ返送する流れになります。

【もみじファイナンス審査の流れ⑤】融資実行

契約書類が無事に届けば、契約が完了となります。
契約が済めば融資を受けることができます。

もみじファイナンス審査のまとめ

それではもみじファイナンスの審査のまとめに入ります。
まずもみじファイナンスで審査を受けるには

  • 満20歳以上であること
  • 安定した収入があること
  • 必要書類を提出できること

が重要になります。

その上で申し込みを行えば審査が始まります。
審査にはいろいろな項目がありますが、主に信用情報と属性情報を見られると思っておけば間違いないでしょう。
審査が完了したら契約書類の郵送となります。
契約書類がもみじファイナンスに到着した時点で、契約完了、融資の実行となります。

増額したい場合は再審査

なお、一度もみじファイナンスと契約をしており、さらに融資を受けたい、追加融資を受けたいという場合は、再審査となります。
増額融資、追加融資に関してはこちらのエントリーにも書きましたので参考にしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV