お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

もみじファイナンスの追加融資は簡単にできるか

2019.11.17

もみじファイナンスの追加融資は簡単にできるか はコメントを受け付けていません

この記事ではもみじファイナンスで増額、追加融資したい人向けにもみじファイナンスで簡単に増額できるかについて書いていきます。
もみじファイナンスでお金を借りたいけれども、その後増額はできるか?増額までの期間は?
もみじファイナンスでの増額の方法についても書いていきます。

もみじファイナンスは広島にある消費者金融になります。
全国的には知名度は高くありませんが地元広島ではかなり有名な消費者金融です。すでにもみじファイナンスで借りているという場合増額することはできるのでしょうか調べてみました。

もみじファイナンスで増額できるかどうかについて

もみじ銀行振り込みでの融資になるので大手のカードローンと違い限度額まで自由にお金を借りたりすることはできません。一度お金を借りた場合でさらに増額をしたいという場合はその都度、審査を受ける必要があります。


※タップで拡大
※もみじファイナンスへの増額申請はホームページから簡単に行えます。

もみじファイナンスの融資は契約時のみ

もみじファイナンスは銀行ローンや大手消費者金融ローンと違い融資は契約時に銀行振込にて融資してもらう形になります。したがって銀行ローンや大手消費者金融のようにいつでもお金を引き出したりすることができません。

もみじファイナンスは増額したい場合はホームページから簡単に申し込みをすることができます。もみじファイナンスの場合は増額をする場合はすでに審査に通っている方でも再審査がかかるようです。

この時のポイントとしては
まだまだ限度額まで余裕がある人の場合は比較的簡単に審査は通るようです。
対照的に既に限度いっぱいまで借りている人の場合は再度審査が必要になります。

もみじファイナンスで増額できないケース

もみじファイナンス増額出来ないケースとしては既に総量規制に引っかかってしまっているケースと、もみじファイナンスでの借入の中で何度か返済の遅延をしてしまった場合なかなか増額できなくなるケースがあるようです。

総量規制に引っかかってしまっている場合

総量規制は年収の1/3以上借りることができないという貸金業法上のルールになります。
この場合借入の合計がすでに年収の1/3以上を超えてしまっている場合は、どのような事情があってもさらにお金を借りることはできません。
事業者ローンなどの場合は総量規制を関係なく借り入れできる場合もありますが、もみじファイナンスで提供されているようなフリーローンの場合、総量規制に引っかかってしまうと借りられないことが非常に多くなります。
もみじファイナンス増額の申し込みをする際は自分が総量規制に引っかかっていないかどうかはあらかじめ確認をした方が良いといえます。

もみじファイナンスへの返済に遅れなどがあった場合

まだまだ限度額に余裕があるという状態の人であってももみじファイナンスとの取引の中で返済に遅れなどがあった場合は増額の審査はかなり厳しくなるようです。

他社の借り入れが極端に増えている

他にもみじファイナンスで増額審査できないケースとしては他社からの借り入れが極端に増えてしまっているということも考えられます。他社からの借り入れが増えていてさらにもみじファイナンスでも追加融資をしたいという場合その理由を聞かれてしまうことも考えられます。

もみじファイナンス増額したい際はある程度利用実績があると有利

追加融資の際はもみじファイナンスは利用実績を重視すると言われています。
一般的には

  • 追加融資の場合は利用実績は3ヶ月以上
  • 融資限度額の増額を求めたい際は6ヶ月以上

の利用実績があると有利に働きやすいと言われています。
しかし、いずれも返済遅延が無いことが前提となり、1度でも返済遅延をしてしまうと審査はかなり厳しくなってしまうようです。

もみじファイナンスの追加融資に関する口コミ

もみじファイナンスの追加融資に関する口コミをまとめてみました。
結論を言えば追加融資が通ったという人と通らなかったという人はだいたい半々くらいだった印象です。

もみじファイナンス追加融資してもらえた口コミ

怒ったら怖そうな受付の女性が電話に出ました。きっちり返済した後に、増額と追加融資していただけました。東京に住んでいるのにも関わらず親身に対応してくれて感謝です。

期日をお守りきちんと返済していれば増額や追加融資もしていただけます。全く相手にしてくれない消費者金融よりはずっと親切です。大変素晴らしい業者さんです。

もみじファイナンス追加融資してもらえなかった口コミ

大部分を返済し終わり追加融資をお願いしたところ否決。ここよりももっといい対応してくれる所は他にあります。

電話の職員が高飛車でイライラする。個人情報を聞き出した挙句に否決された。

保証人は無しとホームページに書かれていたのに保証人をつけてくれればたしてくれると言われた。断りました。

もみじファイナンス増額する際はほぼ再審査と同じと考える

もみじファイナンスの場合増額依頼をするときは申し込みをした時と同じような審査がまた行われると思って間違いなさそうです。
したがって増額融資、追加融資の場合でも在籍確認は行われるようです。

増額審査の際も在籍確認は行われます

もみじファイナンスの場合は増額審査であっても申し込み時の審査とほぼ同じような審査を行います。在籍確認も同じように行われるので職場にバレたくない、という人は職場には念のため「キャッシングカードを申し込みしたので在籍確認があるかもしれない」と一言伝えておくと良いでしょう。

まとめ:もみじファイナンス審査次第で追加融資も可能

まとめるともみじファイナンス審査次第で追加融資も可能になります。
その際は「限度額が残っていて追加融資を受けるのか」「限度額いっぱいまで借りていて増額融資をしたいのか」によって審査の難易度が変わってくることに注意しましょう。
また増額融資を受けたい場合は総量規制にかかってないか気をつけること、そして、もみじファイナンスから借りたお金に関しては返済の遅延は一切行なっていないことが重要になります。
また利用実績も重視される傾向にあり、単に追加で融資を受けたいだけという場合は3ヶ月、限度額の増額を行いたいという場合は6ヶ月の利用実績を作る必要があります。

追加融資の申込みはホームページ場からも簡単に行うことができます。
24時間いつでも受付してもらえるのでどうしても追加融資が必要だという方はホームページから申し込みをするようにしましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV