お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

アイフルの審査に落ちたら次は

この記事ではアイフルの審査で落ちたら次はどうすればいいのということについて書いていきます。アイフルの審査で落ちてしまう理由とその対処法についても書いていきます。
安心してください。
アイフルの審査に落ちてしまっても借りられるところはあります。

アイフルの場合は独自のスコアリングで審査を通すかどうか決めています。このスコアリングで 落ちてしまうと機械的に審査を弾かれてしまいます。

アイフルに落ちてしまったら・・・次はどうしたらいいの?と不安になりますよね。
その答えについてこのエントリーでは書いてみます。

アイフルの審査に落ちたら次は中小消費者金融へ申し込む【結論】

まず結論からですアイフルの審査に落ちてしまった場合は次は独自審査を行っている中小の消費者金融に申し込みをすると良いです。⇒超ブラックでも借りれる金融

中小の消費者金融の場合、アイフルのようなスコアリングや属性での審査でなく現状のあなたを見て審査をしてくれます。
また金利などの融資の条件もアイフルとさほど変わらず特に問題なくお金を借りることができます。


中小の消費者金融なら、お困りの時でも親身になって相談に乗ってくれます。

アイフルの審査に落ちたら半年は大手消費者金融への申し込みは控える

それとアイフルなどの大手消費者金融の場合、大手の消費者金融同士で情報を共有している場合が多いのでアイフルで審査落ちしてしまった場合は他の大手消費者金融への申し込みは半年間は控えておいたほうが無難です。

短期間に多くの消費者金融に申し込みを行いそのことが業者間で共有されてしまうと「この人はたくさんの借金を負う可能性のある人だ」 と消費者金融に判断されてしまい申し込みの段階で断られてしまうことも出てきます。
⇒申し込みブラック

申し込みブラックにならないために

申し込みブラックにならないためには一度に多くの消費者金融申し込みをしないように気をつける必要があります。
ただし例外としては申し込みブラックは大手消費者金融(アコム、プロミス、アイフルなど)に申し込みをした後に別の中小消費者金融(キャッシングエニーやフクホー、スカイオフィスなど)に申し込みをする分にはセーフであることが多いと言われています。
これは大手の消費者金融と中小の消費者金融が審査の基準が違うため顧客情報を共有していないケースが多いからです。


一度にたくさんの会社に申し込みをするのは避けましょう!

アイフルの審査で落ちた原因、考えられること

アイフルの審査で否決されてしまった場合落ちた原因として考えられることをあげていきます。


アイフルで否決されてしまう理由は?

申し込み内容に虚偽があった

比較的多いのは申込み内容に間違いや虚偽があったといったケースです。職場の電話番号を間違えている、職場の住所を間違っている、実際の年収よりも多い金額で申し込みをしてしまった、 などの場合は申し込み内容に問題があるとして否決されてしまうこともあります。

収入が安定していない

アイフルなどの大手消費者金融場合は申込者の収入が安定していることが審査の際に重要なポイントになってきます。
特に自営業や個人事業主などの場合は確定申告書などの提出を求められることもあります。
「毎月同じ日に給料が支給されているか」「毎月余裕をもってしっかり返済をできるかどうか」という点は審査の時に見られることになります。

他社借入件数が多い

他社の借り入れ件数が多く年収の1/3以上超える借り入れを希望している場合これはアイフルに限らずお金を借りることは難しくなります。
総量規制と言う日本貸金業協会に決められているルールによるもので年収の1/3以上をすでにお金を借りてしまっているという場合はアイフルでお金を借りることは難しくなります。
ただし例外として専業主婦など収入がない場合は配偶者の所得で審査を受けることはできます。

信用情報に傷がある

アイフルなどの大手消費者金融の場合、審査の際には必ず顧客の信用情報を確認しています。
この顧客の信用情報は

  • JICC⇒日本情報信用機構
  • CIC⇒指定信用情報機関
  • 全国銀行個人信用情報センター⇒KSC

で確認を取ることができます。

アイフルの場合は JICC と CIC に加盟しておりこれらの機関から申し込み者の信用情報を確認することができます。
この際に過去5年以内に何らかの返済の遅延などがあった場合 審査に弾かれてしまう可能性が出てきます。

短期間に複数社へ申し込みを行った

短期間の間にアイフル以外の複数の会社に融資の申し込みを行った場合、「この人は色々なところでお金を借りる可能性がある人だ」 と判断されてしまい申し込みの段階で否決されてしまうこともあります。これは俗に申し込みブラックと言われます。

アコムやアイフルやプロミスなどの大手の消費者金融の場合、申し込みの情報は会社間で共有されていると言われています。

つまり同じ時期にアコムやアイフルやプロミスに同時に申し込みをしてしまうとそれだけで否決されてしまう可能性があります。

申し込みブラックを回避する方法としては顧客情報を共有していない会社に申し込みをすることです。
つまり中小消費者金融に申し込みをするということになります。

アイフルの審査に落ちるのは当たり前?審査通過率は大手消費者金融だと平均は45%

またアイフルなどの大手消費者金融の場合、審査通過率を公表しています。
アイフルの場合は2018年2019年の審査通過率は平均すると45%ほどになっているようです。
つまり申し込んだ人の2人に1人以上は審査が通らないと言うこともできます。

アイフル以外の消費者金融も審査通過率は概ね40%から50%

アイフル以外のプロミスやアコムなどの審査通過率もほとんどの場合40%から50%程のようです。
参考程度にプロミスとアコムの審査通過率も載せておきます。

プロミスの審査通過率(2018年4月~
2018年4月 → 46.40%
2018年5月 → 47.30%
2018年6月 → 45.70%
2018年7月 → 44.60%
2018年8月 → 46.40%
2018年9月 → 45.90%
2018年10月 → 47.00%
2018年11月 → 45.90%
2018年12月 → 43.40%

融資通過率とは?

審査通過率とは会社によっては成約率と呼ぶところもあります。申し込み者に対して、どのくらいの割合が審査に通過したかを表す数字です。
たとえば100人の申し込み中、40人が審査に通った場合、審査通過率は40%ということになります。
この審査通過率は、その会社がどれくらいの割合でお金を貸し出しているか?ということを図る指標にもなります。

アイフルはスコアリングで審査を通すか決めている

アイフルの場合は 中小消費者金融いわゆる街金と比べると顧客情報によるスコアリング(AI)で融資をするかどうか決めているようです。
このスコアリングが属性情報(どういった仕事をしているか、年齢は、年収は、勤続年数は?)といった情報によって 簡単にポイントが上がったり下がったりするようです。
このスコアリングの基準は公表はされていませんが、フリーランスと比べると公務員の方がポイントが高くまた勤続年数は短いよりも長い方がポイントが高かったりするようです。

残念なことにこのスコアリングで点数が低かった場合、審査に進むこともできずに足切りされてしまうこともあるようです。

アイフルの審査で落とされないためにはAIスコアにも気を使う

アイフルの場合は、AIが計算するスコアでも審査落ちにならないように気を使う必要はあります。
たとえば勤続年数は少ないよりは多いほうが良い、他社借入件数は多いよりは少ないほうが良い、といったことは申し込みの前に確認をする必要はあると言えます。

アイフルの審査に落ちたらどうすれば良いかまとめ

まとめとしては、アイフルの審査に落ちてしまったら次は街金に申し込みをすると良いと言えます。
アイフルの審査に落ちてしまう理由としては「申込内容に虚偽がある」「収入が安定していない」「他社借入件数が多い信用情報に傷がある」などの理由が考えられますが、独自の審査基準を持つ街金融であればそういった状況であっても融資をしてくれる可能性があります。

またアイフルの融資通過率は平均すると約45%であり2人に1人以上が審査に通らないという現実もあります。
そういったことを踏まえてアイフルの審査に落ちてしまった場合次はどうしたらいいかということについては街金融に申し込みをしてみるという選択肢が次に思い浮かびます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV