お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

ユニーファイナンスの取り立ての実態!厳しさはどんな感じか

ユニーファイナンス

この記事ではユニーファイナンスの取り立ての実態について書いていきます。
ユニーファイナンスの取り立ててはどういったことが行われるのか?厳しい取り立てはあるか?自宅訪問はあるのか?
といったことについて書いていきます。

ユニーファイナンスお金を借りたいけど、どのような取り立てがあるのか不安・・・という方はこの記事を参考にしてください。
もっともユニーファイナンスは貸金業法に則った正規の消費者金融になります。
闇金融などに想像されるような違法な取り立ては行わないのでその点は安心してよいと言えます。

ユニーファイナンスの取り立ては他の消費者金融と何ら変わらない

まず取り立てと言うと、闇金などに代表されるような夜中に玄関を叩くなど何か嫌がらせのようなことをされるのではないかと心配になる人も多いと思います。
しかし、ユニーファイナンスは金融庁の許可も得ている正式な金融業者になるので闇金融に想像されるような違法な取り立ては思っていません。
他の支払いを延滞する方に関しては消費者金融と変わりなく書面や電話などで返済を促す形が多くなります。

ユニーファイナンスへの返済の方法

返済日までにユニーファイナンスへ規定の金額を返済できない場合はユニーファイナンスの取り立てが実行されます。
まずはユニーファイナンスへの返済を忘れないようにすることが重要です。

ユニーファイナンスの返済方法には三つのパターンがあります

  • 振込返済(ユニーファイナンスの返済用口座に直接お金を振り込む)
  • 店頭返済(ユニーファイナンスの店頭まで赴き現金を返済する)
  • ATM返済(プロミスのATMにユニーファイナンスから発行されるFITカードを挿入し現金を入金返済する)

ユニーファイナンスはプロミスのATMを利用して返済ができる点が大変便利です。

ユニーファイナンスの取り立てが始まるのはどんな時?

ユニーファイナンスの取り立てが行われる時は期日までに返済が行われなかった時です。
ユニーファイナンスの場合は1日でも返済が遅れると取り立てが始まります。

ユニーファイナンスの取り立てその1電話

ユニーファイナンスへの返済が遅れると利用者個人の電話番号に電話がかかってきます。
電話の内容は「既にご返済くださり行き違いになっていたら申し訳ないのですが返済手続きはお済みでしょうか?」と丁寧な口調で連絡があります。
ほとんどの場合はこの時点で返済を行えばこれ以上の取り立てをされることはありません。
ただし何日も返済が遅れたりすると「まだ入金が確認できないんですが?」と割と強い口調で電話がかかってくることもあるようです。

ユニーファイナンスの取り立てその2書面

支払い期日を過ぎてもなお、ユニーファイナンスからの電話を無視していると今度は自宅に督促状が送られてくることになります。
この督促状には支払期日と支払金額、そして愛していることで発生した遅延損害金について記載されています。

書面が送られてきた時に大切なことは無視をしないことです。
督促状に書かれてある金額を直ちに払うことができない場合はユニーファイナンスに電話をして相談をし「いくらなら支払いができるか」を相談することが大切です。

督促状に書かれてある金額を支払えないからと言って無視をしてしまうといよいよ自宅訪問による取り立てが始まってしまいます。

ユニーファイナンスの取り立てその3自宅訪問による取り立て

電話を無視しさらに督促状を無視するといよいよ自宅訪問に夜取り立てが行われることになります。
ユニーファイナンスは正規の貸金業者であるため貸金業法によって規定されているような取り立て行為は行いません。
自宅訪問へは取り立てを代行する業者の社員が訪れます。

滞納の金額が高額であったり、取り立ての電話や書面を無視し続けると悪質とみなされ自宅に訪問されることもあります。
おおむね1ヶ月以上電話や書面を無視し続けると自宅訪問されることもあるようです。

自宅訪問を行い何が行われるかと言うと支払いを誓約書を書かされたり返済計画書を作成することになるようです。

自宅訪問と聞くと近隣の住民に借金をしているを知られてしまうような大声を出したりドアを叩くような行為は行われません。

ユニーファイナンスの取り立てその4裁判所への訴訟

一番最初に電話を無視しさらに書面での督促状を無視し自宅訪問をして意思の疎通は取れるのに返済は行われないという場合、いよいよ最終手段として裁判所へ訴訟されることになります。
これは法的な調整力があるために無視することはできません。
おおよそ1年前後、ユニーファイナンスからの取り立てを無視し続けるといよいよ裁判所へ訴えられてしまうようです。
裁判所へ申し立てをされてしまうと法律に基づき今まで滞納していた借金を一括返済する必要が出てきます。
あるいは資産などがなく借金の一括返済ができない場合、給料の差し押さえなどが行われるようです。

ユニーファイナンスの取り立ての流れは?

ユニーファイナンスの取り立ての流れとしては

  1. まずは電話
  2. その次に書面
  3. 次に自宅訪問
  4. 次に裁判所への申し立て

という形になります。
基本的には電話か書面の段階できっちりと返済を行えればそれ以上の取り立てが起こることはありません。
しかし電話や書面を無視するといよいよ自宅訪問などされてしまうことがあります。

闇金融などに想像されるような違法な取り立ては行いませんが結局のところ延滞が悪質だとユニーファイナンスに判断されてしまった場合、最終的には裁判所に訴えられてしまうことになります。
裁判所に訴えられると最終的には給料の差し押さえなどされることになります。

ユニーファイナンスに取り立てさせないためには

それではユニーファイナンスに取り立てをされないためにはどうしたらよいのでしょうか。
まず大切なことは返済日までに約束された金額を必ず返済するということです。
もしも特別な事情がありお金の返済が厳しい可能性があるという時は早い段階でその旨をユニーファイナンスに相談するようにしましょう。
ユニーファイナンスに取り立てをさせないためには

  • 返済日までにきっちりとお金を返済する
  • 難しい場合は返済日までにユニーファイナンスに相談

ということが大切になります。

毎月の返済額が多すぎて厳しい場合はユニーファイナンスに契約の見直しを相談する

そもそも毎月の支払い額が多すぎてお金の支払いが厳しいという場合は契約の見直しをユニーファイナンスに相談することも大切です。
支払い回数を増やすなど月々の返済額が少なくて済むような契約内容に見直しをすることで無理のない返済ができユニーファイナンスに取り立てをさせないことができます。

ユニーファイナンスに取り立てをさせないためにはこまめな連絡も重要

結論としては約束通りにお金が支払われない場合に取り立てが行われます。
取り立ては法律に則った合法なものになりますが消費者金融に取り立てをされるということはあまり気持ちのいいものではありませんね。
そうならないためにはもし返済が厳しそうという場合にはユニーファイナンスに相談をする、ということが大切です。

ユニーファイナンスに限りませんが厳しい取り立てを消費者金融にされてしまう人のほとんどは電話を無視したり督促の書類を無視したりする傾向があるようです。
消費者金融も無視をされるといよいよ裁判所に訴える以外に方法が無くなりますのでそうならないように注意をすることが大切と言えます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV