お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

キャッシングエニーのおまとめローンで月々の支払を楽に

この記事ではキャッシングエニーのおまとめローンについて詳しく書いていきます。
おまとめローンはいくつかの会社から借りているローンを一つの会社にまとめることになります。
一つの会社にまとめることで金利を抑えることができたり残りいくら払う必要があるのかということを明確にできます。
この記事ではキャッシングローンのおまとめローンについて書いていきます。

まずおまとめローンとは何か

おまとめローンとはいくつかの会社から借りている債務(借金)を一つの会社にまとめるためのローンです。

たとえば

  • A社から100万円を金利18%で借りている
  • B社から30万を金利15%で借りている
  • C社から10万円を金利20%で借りている

というようなケースの場合
すでに借りている140万円を1社から借り入れることによって、返済先を一つにまとめられるというメリットがあります。
また金利を高めに借りている場合、おまとめローンを利用することで全体の金利を抑えることで支払総額を下げることもできます。

支払日を1日にまとめることによって月々の家計のやりくりが楽になります。

キャッシングエニーのおまとめローンについて


キャッシングエニーのおまとめローンは

  • 年収1/3以上でも申し込みOK(総量規制対象外)
  • 年率5.0%から15%の安心金利
  • 最長10年で返済ができる
  • 担保保証人は不要

というものになります。
金利は年率5%から15%の範囲内になるので現状15%以上でお金を借りている場合はキャッシングエニーのおまとめローンを利用することで月々の支払い金額と支払総額を抑えることができます。

銀行のおまとめローンよりも審査が緩いことが特徴

キャッシングエニーのおまとめローンは銀行などと比べると比較的審査が緩く融資対象が広いことが特徴になります。
銀行のおまとめローンは年収に縛りがあったり正社員のみというような申し込み条件が設定されていることが多く審査は厳しめにされていることが多いです。
しかし、キャッシングエニーのおまとめローンの場合は銀行と比べても融資対象が広く銀行でおまとめローンを組めなかった方でもキャッシングエニーのおまとめローンなら融資してもらえる可能性があります。

キャッシングエニーのおまとめローンは総量規制の対象外

またもう一つの特徴としておまとめローンは総量規制の対象外であるということが挙げられます。
一般的には、貸金業法によって年収の1/3以上は借入できないことになっています。(総量規制)
しかし、おまとめローンの場合は総量規制の対象外となっているので年収の1/3以上でも借り入れすることが可能です。
ただし、おまとめローンはすでに借りているお金をまとめることが目的のローンになりますので新たな借り入れはできないことに注意をする必要があります。

キャッシングエニーのおまとめローンは担保も保証人もなしで借りれる

またもう一つの特徴としてキャッシングエニーのおまとめローンは担保や保証人無しで借りることができます。
安定した収入があればパートやアルバイトの方でも気軽に申し込みが可能です。

融資金額が50万円から500万円と中小消費者金融の中ではかなり高め

年上にのおまとめローンは最大500万円まで融資が可能になっており、これは中小消費者金融の中でもかなり高めの金額を借りることができると言えます。
ただし申込者の年収によって限度額は異なるようなので申し込み時にはエニーの担当者と相談が必要になります。

キャッシングエニーのおまとめローンのデメリット

ではキャッシングのおまとめローンのデメリットはあるのでしょうか。
次のキャッシングエニーのデメリットについて考えています。

銀行のカードローンをおまとめすることができない

キャッシングエニーは消費者金融から借りたお金やクレジットカードなどはおまとめ対象になりますが銀行のカードローンは対象外なようです。
借り換えしたい対象が銀行カードローンの場合は断られてしまう可能性があるので気をつけるようにした方が良いと言えます。

場合によっては支払い総額が高くなることも

キャッシングエニーのおまとめローンは年利は5%から15%に設定されています。
年利は金額によって異なるようですが借り換えによって今まで借りている金利よりも高くなってしまう場合は支払総額が増えてしまう可能性もあります。
キャッシングエニーのおまとめローンに申し込みをする際は自分がいくらの金額を金利何パーセントくらいで借りているかを確認した上で申し込みをした方が安心と言えます。

おまとめ専用なので追加融資はできない

キャッシングエニーのおまとめローンに限ったことではありませんがおまとめローンはおまとめ専用に設計されている商品になるので新たな借り入れはできないことには注意をする必要があります。
新規で借り入れをしたい場合は別のローン商品を同時に申し込む必要があります。

キャッシングエニーのおまとめローンの申し込みは公式ホームページから


キャッシングエニーのおまとめローンは公式ホームページから申し込みが可能です。

>>キャッシングエニーの公式ホームページへはこちらから

申し込みフォームでは

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • メールアドレス丸括弧必須ではない
  • 住所
  • 住居種類と居住年数
  • 家族構成
  • 会社名
  • 会社住所
  • 税込年収
  • 他社からの借入件数
  • 他社からの借り入れ総額

などを記入する必要があります。

おまとめローンへ申し込みにおいて必要な書類

キャッシングエニーのおまとめローンにはいくつかの書類が必要になります。
簡単に言えば「身分証を証明できる書類」「源泉徴収票か、直近二ヶ月の給与明細」、この二つは必要になります。
それと契約の際に印鑑が必要になります。

身分証は、運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどがそれにあたります。
写真付きのものであると確認の作業がよりスムーズになります。

源泉徴収票は、前もって準備をしておくと契約の際にスムーズです。
どうしてもないという場合は、会社から給与明細をもらうことで対応をしましょう。

キャッシングエニーのおまとめローンの返済方法について

キャッシングエニーのおまとめローンは「指定口座への振込」「店頭返済」かの二つが選べます。
東京に在住しており、返済日にはキャッシングエニーまで出向くことができる人の場合は、店頭返済もありかもしれませんが、ほとんどの場合は「指定口座への振り込み」を選択することになります。
インターネットバンキングにも対応しているのでいつでも振り込み返済をすることもできます。

キャッシングエニーのおまとめローンがおすすめな人

キャッシングエニーのおまとめローンがおすすめな人は、
「現在複数社から融資を受けており、返済日が多くなってしまっているので借入会社を1社にまとめたい人」になります。
また、キャッシングエニーは東京にありますので、東京在住の方のほうがより、キャッシングエニーのおまとめローンは利用しやすいといえます。

またキャッシングエニーは比較的に審査の緩い会社になりますので銀行などではローンの審査が通らなかった…という方にもおすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV