お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

キャッシングエニーは紹介屋?債務整理や任意整理を勧められたけど・・・

キャッシングエニーに申し込みをすると、本審査のために来店するように促され、
来店した結果、債務整理を勧められ、融資は受けられなかった、という口コミが多くみられます。
それであるために、「キャッシングエニーは紹介屋でないか?」という噂が多く聞かれます。
ではキャッシングエニーは紹介屋なのでしょうか?
考えてみたいと思います。

紹介屋とは、融資をするという触れ込みで債務者を集め、
本審査をするといって来店させ実際には「あなたに融資はできません」と言い債務整理や任意整理を勧める(弁護士や行政書士を紹介する)業者のことを言います。
ネットの口コミを見ているとキャッシングエニーには紹介屋ではないか?という口コミが見られるようです。
では実際のところはどうなのでしょうか?

まず紹介屋とは何か

キャッシングエニーが紹介屋なのかどうかという話をする前に紹介屋とは何かということについておさらいをしておきます。
紹介屋とは貸金業を行っていることを匂わせつつ、しかし結局は融資は難しいと言って債務整理や任意整理を勧めてくる。
そして債務整理や任意整理に強い弁護士や行政書士を斡旋する、これが紹介屋の典型的な手口です。
紹介屋は弁護士や行政書士を紹介することで手数料を得ます。

キャッシングエニーに債務整理に強い弁護士を紹介されたという口コミ

キャッシングエニーは紹介屋ではないか?という口コミの多くは
「仮審査に合格したため本審査をするために来店してほしい、と言われ店舗に行ったら本審査は通らず融資をしてもらえなかった、代わりに債務整理は任意整理に強い弁護士を紹介された」というものです。
元々紹介屋の手口として「店舗まで来店させる」というものがあるらしく、来店させた上に融資をしてもらえなかったということで「エニーは紹介屋ではないか?」と噂されるに至ったのだと思われます。

おまとめローンを積極的にセールスしている貸金業者は紹介屋の可能性が高い

またキャッシングエニーに限らずですが、おまとめローンを積極的にセールスしている貸金業者は紹介屋の可能性が高いとする見方があるようです。

おまとめローンの場合は必然的にすでに多くの借金がある人が集まるものになります。
するとおまとめローンを希望する形の中には債務超過に陥っている人も少なくありません
債務超過に陥っている場合はさらに追加融資をすることはできませんので債務整理や任意整理を進める貸金業者も多くなってくるのではないかと考えられます。

キャッシングエニーは紹介屋なのでしょうか?

それではキャッシングエニーは紹介屋なのでしょうか。キャッシングエニーは紹介屋ですか?と心配する声も実際にあります。
口コミの中では店舗まで来店をするように促されたが結局債務整理や任意整理められたというものもあります。
この口コミからキャッシングエニーは一部紹介屋であるという見方もできそうです。
しかしながら実際のところは、口コミを投稿している人は既に債務超過になっている可能性も高く、キャッシングエニーとしては融資はできないが、相談者も苦しそうだったので泣く泣く債務整理を勧めたという可能性もあるようです。

キャッシングエニーは
東京都知事(4) 第31250号
日本貸金業協会会員 第005533号
と金融庁の許可を取っている正規の貸金業者ですので、本業自体は貸金業者であることは間違いないでしょう。

しかしながら、融資ができない申し込み者に対しては、債務整理や任意整理を勧めている事実もあるようなので、紹介屋の一面もある、ということ言えると思います。

キャッシングエニーのほかには、マンモスローンやご融資どっとこむも紹介屋とする見方が

先ほども書いた通り、おまとめローンを全面に押し出している街金融にはすでにほかの会社でも借金をしている人が集まる傾向にあります。
おまとめローンを希望する人はすでに債務超過である人が多いことから、融資は行われずに債務整理や任意整理を勧められてしまうことが多いようです。
つまり、おまとめローンを全面に押し出している金融業者は、実は紹介屋である可能性が強い、という見方もあるようです。

これに関しては、マンモスローンやご融資どっとこむも似たような業者として紹介屋と噂されているケースもあるようです。

紹介屋につかまらないためには、大手消費者金融や銀行ローンを検討する

お金を借りたいと思っているのに、お金を借りられないのはつらいですよね。
では紹介屋を避けるためにはどうしたらいいのでしょうか?

これは結論から言えばプロミスやアイフル、アコムのような大手消費者金融を利用するということが答えになります。
プロミスやアイフル、アコムのような大手消費者金融は、貸金業以外の業務は行っておりません。

キャッシングエニーやマンモスローン、ご融資どっとこむが紹介屋と噂されるのとは対照的に、
プロミスやアイフル、アコムなどは純粋に貸金業のみを行う業者になるので、
キャッシングエニーの時のように融資を依頼しているのに、債務整理や任意整理を勧められた、という可能性は低くなります。

同じように、銀行ローンなども検討をしてみることで、紹介屋につかまる可能性は低くなります。

債務超過に陥っている場合には債務整理や任意整理を勧められることがある

ここで注意をしておきたいのは、債務超過(つまり年収の3分の1以上お金を借りてしまっている)という場合は、基本的にはどこの金融機関であっても追加融資を受けることは難しくなります。
したがって、すでに債務超過に陥っている場合は、プロミスやアイフルなどの大手消費者金融を頼っても、銀行を頼っても新たな借り入れが難しくなる可能性があります。

キャッシングエニーで来店してほしいと言われた、行くべきか【解決策】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オカネノワダイ執筆&監修

菊池幸一
現在37歳。学生時代に学生ローンと奨学金を組んでから借金の道に。
自身は最大で奨学金は230万の借り入れ、学生ローンは最大30万円の借り入れ。奨学金は現在返済中。
そのきっかけから金融サイトの運営に携わる。元銀行員、消費者金融の関係者の方々の意見を聞きながら、広く、金融関係についての記事を執筆しています。

5月の人気記事

↑173PVでした。ブラック属性の強い方でも貸してくれると評判の神金融についてまとめています。

↑43PVでした。中央リテールに関する記事です。中央リテールはおまとめローンになります。契約の際はクレジットカードの解約を迫られるようです。

↑先月は中央リテール関係の記事が読まれていたようです。28PV