お金に関する様々なこと、知らないと損するお金の話題についてまとめたサイトです。

スカイオフィスで増額したい時のヒント

スカイオフィスの評判、審査の流れ

スカイオフィスで増額したいけど簡単にできる?
スカイオフィスで増額をするには?
そんな声にこたえます。

スカイオフィスは福岡にある消費者金融になります。
審査は緩めでブラックでも比較的簡単に貸してくれると評判で利用者も多い消費者金融です。
では、スカイオフィスでは簡単に増額することはできるのでしょうか?

スカイオフィスでの追加融資と増額融資

スカイオフィスで追加の借入をしたいと思った場合、主に追加融資か、増額融資かというところで扱いが変わります。
追加融資は残っている枠を利用する形で融資を受けるのに対して、増額融資は、すでに借りている限度額を超えて融資を受けようというものになります。
追加融資は比較的簡単に借入することができます。増額融資の場合は契約書の書き換えが必要になります。(つまり再審査が行われます。)

覚えておくこととしては、

  • 枠内での追加融資は比較的簡単にできる
  • 枠を超えての増額融資は再審査になる

ということです。

枠内での追加融資は比較的簡単にできる

追加融資とは限度額をまだ超えていない状況で借入金額を増やすことを言います。
たとえば30万円の借入枠があるのに対し、現在の利用額は15万円だという場合、残り15万円までは追加融資ということで対応をすることができます。

枠を超えての増額融資は再審査になる

増額融資とは、現時点で30万円の契約をしていて、利用額も30万円という場合に、さらに20万円借りたいので合計50万円まで借りたいという場合は、増額融資になります。
あるいは、現状は30万円の契約だけれども、大きな買い物をしたいので50万円まで契約額を増やしたいという場合も増額ということになります。
増額の場合は、契約書の書き換えが必要になるので再契約、つまり再審査が必要になります。


現在の融資可能額を超えて増額したいという場合は、再審査となります。

スカイオフィスで増額の際には審査がある

スカイオフィスで増額したい場合、契約の内容が変更になります。
つまり、再審査が行われることになるということを念頭に置いてください。
審査の結果、増額が可能になる場合があれば、現状維持(増額はできない)ということになることもありえます。


スカイオフィスで増額したい場合は、再度審査が必要になることを覚えておきましょう。

スカイオフィスで増額したい、申し込み方法は・・・


スカイオフィスへの増額申し込みは、電話にて行えるようです

スカイオフィスで増額したいと思った場合、その申し込みは基本的には電話で行うことになるようです。
ホームページには増額に関する記載は特になく、増額専用の申し込みフォームなどは確認できませんでした。

スカイオフィスで増額したい場合は電話での申し込みになる

スカイオフィスで増額したいという場合は、その旨を電話で連絡するのが一番確実で手軽です。
スカイオフィスの電話番号は(092-432-0801)になりますので、こちらの電話番号へ電話をかけ、増額したい旨を伝えることになります。


申し込みはスカイオフィスへ電話(092-432-0801)をかけることになります。

スカイオフィスでの増額の基準


スカイオフィスの増額審査、増額の基準は?

スカイオフィスで増額できるかどうか、についてはいくつかの基準があります。
下記の点については審査の際にも重要になるので申し込みをする前に自身でも確認をしておいてください。

  • スカイオフィスでの過去半年間の利用実績はどうだったか?
  • 増額した場合、総量規制の対象になっていないか?

の2点が重要なポイントとして見られるようです。

【スカイオフィスで増額する前に自身で確認】スカイオフィスでの利用実績があるかどうか

スカイオフィスで増額の申請をする際には、ここ半年間の利用実績をまず確認されます。半年以上、利用をしており、その間に返済の遅延などが特にないようならプラスの判断材料として扱われる形になります。

【スカイオフィスで増額する前に自身で確認】増額した場合、総量規制の対象になっていないか

次に総量規制の対象になっていないか?ということも忘れずに確認するようにしてください。
総量規制とは、年収の3分の1以上、お金を借りられないという貸金業法上のルールになります。
総量規制に当てはまってしまうと、利用実績がよくてもそれ以上お金を借りることは難しくなります。
スカイオフィスで増額をしたいという場合で総量規制の対象になっていないか心配・・・という方は、まず先に他社で借りているお金を返済していくことがおすすめです。

スカイオフィスの増額の際の審査の際に重要なこと
スカイオフィスで増額をする際の審査の際に見られるポイントについてお話ししておきます。
まずスカイオフィスで増額審査する場合は

  • ・自社審査
  • ・信用審査

の、この2点が非常に重要になります。
一つ一つ見ていきましょう。

【スカイオフィスの増額審査】自社審査→返済実績があるかどうか

自社審査とは要するに利用実績になります。
今まで利用をしてきて

  • ・期日までにしっかりと返済できているか?
  • ・これまでに返済の遅れなどはないか?

と言ったことが見られます。
どのくらいの期間が基準として見られるかというと、これは消費者金融によっても異なるようですが3ヶ月から半年にかけての利用実績が重視されているようです。

【スカイオフィスの増額審査】信用審査→他社で借入があるかどうか

次に信用調査になります。
信用調査とは新規契約の時にも行われたようにCICやJICCに確認を取り、他社での利用実績はどのような状況か、確認されます。
この際に短い間なのに他社からの借入が増えているという場合は審査に影響がでる場合があります。
また総量規制の対象になっていないかもこの時点で確認されます。
総量規制では年収の1/3以上既にお金を借りていないか、という確認が取られます。


自社の利用状況のほかに、他社の利用状況も確認をされます

【スカイオフィスの増額審査】年収が上がっていればプラス査定

増額の場合は再審査になるので改めて所得証明書などをスカイオフィスに提出する必要があります。
この際前回の審査時と比べて年収がアップしていたりするとプラスの査定になったりします

【スカイオフィスの増額審査】返済に滞りがなければプラス査定

自社審査の項目の際に触れましたがスカイオフィスの増額審査の際にはこれまでの利用実績の中で返済に遅れがなかったかを確認されます。
返済に一度も遅れがなかった場合は利用実績としてプラスの査定になります。

【スカイオフィスの増額審査】借入総額が50万を超える場合、収入を証明する書類

スカイオフィスの場合はフリーローンであっても最大50万円までの借入と決まっているようです。
契約内容が50万円を超えてくる場合、ほとんどの消費者金融は収入を証明する書類を新たに提出するように求めてくるようです。
源泉徴収票や確定申告の控え所得証明書などの提出を求められることがあります。

【豆知識】契約金額は100万円を超えると金利も安くなる

最後に豆知識ですがほとんどの消費者金融の場合100万円を超えた契約になると金利が安くなる傾向にあります。
同じ金額を借りていても契約上の金利によって月々の支払い金額が変わってくることがあるので利用額としては少なめであってもとりあえず増枠申請をしておいたほうが金利が安くなり月々の支払いも楽になることがあるので覚えておくと良いです。


契約金額が大きくなる場合、金利がお得になることも!

スカイオフィスの増額審査についてのまとめ

それではスカイオフィスの増額審査について簡単にまとめます。
まずスカイオフィスで増額したいという場合、電話でその旨をスカイオフィスに伝える必要があります。
増額の申し込みをする前には、これまでの利用実績の中で特に問題がなかったかを確認しましょう。
一度でもの返済の遅延があったりすると増額審査に通りづらくなります。
また追加融資の場合は比較的簡単に融資してもらうことができますが増額融資の場合は新たに契約をし直すことになるので再審査が行われることにも注意しましょう。
審査の際にはこれまでの利用実績と現在のあなたの信用情報の確認が行われます。
年収がアップしていたり半年以上返済の延滞がなく利用が行われていればプラス査定になります。
借入希望金額が今までよりも大きくなる場合、所得を証明する書類などが新たに必要になる場合があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。